転職だけがゴールではない、納得のいく海外転職を!

シンガポール転職体験記September 03, 2020 13:00

 

 

こんにちは。リーラコーエンのマーケティング担当Lisaです。

今日はリーラコーエンの日本人キャリアコンサルタント飯田さんに、シンガポール転職インタビューをしました。

 

飯田さんは日本でエンジニアを主とした人材会社にご勤務された後、2019年よりリーラコーエンに入社。

現在はジャパンデスク統括マネージャーとして、日本人のシンガポール転職を応援しています。

 

この記事がオススメな方

・キャリアアップのために、海外転職をしようとしている方

・アジアを中心に、海外就職をしようとしている人(求人はこちら

・スキルアップできる環境で挑戦をしたい人(キャリアコンサルタントへ相談

 

 

シンガポールとの縁

実は私にとって初めての海外は、シンガポールでした。(笑)

大学一年生の時、兄がシンガポールのNTU(Nanyang Technological University)へ留学していたことがきっかけではじめてシンガポールを訪れました。
 


初めての海外で、英語で何を話したら良いかわからず、
ファーストフード店で食事をオーダーするのに1時間くらい店の前で考え、緊張しながらオーダーしたのを今でも覚えています。(笑)


初めての海外旅行がきっかけでますます海外に興味を持ち、

もともと貧困問題や発展途上国に興味があったこともあり、大学時代にはインドへ半年間留学にも行きました。
 

 

転職のきっかけ

 

 

1番の決め手は、シンガポールでの永住権を持っている妻との結婚です(笑)

ただ海外で働くと決めたとき、自分の強みや過去の経験を活かしたいと考えていました。

 

もともと新卒で自動車メーカーにて勤務。

しかし留学時代の経験や今後のキャリアを考え、人材業界のビジネスに魅力を感じ、日本で人材紹介会社に転職しました。

そこでは前職の経験を活かして、主にエンジニアの方の転職支援を担当。ものづくりに関わる最新の技術やエンジニアの方の想いを直接感じていました。

自分の知識以上に、業界の最先端を行き時代を切り裂いていく人との出会いによって、日々刺激と学びを得られたことが魅力でしたね。

 

一方で、日本での採用支援に関わっていく中で、日本の採用活動のスタイルに疑問を感じることもありました。
 

特に外国籍のエンジニアの方の採用で、超えられない壁を感じていました。

海外の一流大学を卒業され大変優秀な外国人の候補者様がいたものの、言語や国籍の差だけでご採用されない企業様もあり課題感を感じていました。


そのような採用課題に直面したことで、よりグローバルなフィールドで人材採用の支援をしたいと思うようになりました。

その中でシンガポールは様々な人種が生活する多民族国家で、人材ビジネスにおいて日本ではできない経験ができると思い、魅力を感じました。

また英語を使ってビジネスをする環境であればより成長出来ると感じ、シンガポールへの移住を決めました。

 

忙しさを理由に、チャンスを逃さないでほしい

仕事をしながらの転職活動は本当に大変です。

実際に僕も仕事をしながら転職活動をしていたので、よく分かります。(笑)

 

もちろん「一旦自分の仕事を辞めて落ち着いてから、転職活動をしたい」という方もいらっしゃいます。

しかしながら、退職するまでに貴重なチャンスを逃してしまっているかもしれません。


ネットにも転職情報や企業情報は色々書いてありますが、本当の事は実際に現場の人と会って、話してみないとわからないことも多いです。

そのため、まずは「実際に動いて聞いてみる」というスタンスを重要視していました。

 

もし、その企業とご縁が無かったとしても「こういう企業にはこういった特徴があるんだ」と自分自身の気づきにも繋がり、知識として取り入れる事もできます。

忙しさを理由にせず、とりあえず転職活動を始めてみることをおすすめしたいなと思います。

 

リーラコーエンとの出会い

シンガポールの人材紹介会社の紹介で、リーラコーエンシンガポールを知りました。

日本での業界経験や留学の経験を評価して頂き、面接後にすぐにオファーを頂けました。
 

今まで大手企業にて仕事をしてきた経験を生かして、これからアジアや世界で勢いよく成長していくような環境で働きたかったこともあり、若くて活躍するチャンスが多いと見込んで、入社を決めました。
 

現在、リーラコーエンシンガポールでは日本人向けの転職支援しています。

日本の環境とは異なり、日本には無いようなビザ問題やスピードの違い、幅広い業界について学ぶことができ、自分のように海外で働きたいという方に対して、今までに無い機会を提供することができやりがいを感じています。


また会社としても多くの成長する機会を与えてもらえ、様々な経験ができています。
 

 

海外で働きたい方へのメッセージ~大事なのは目的意識~

常に、”何のため”といった目的をもって意志決定をしてほしいと思います。

現在、新型コロナウイルスなど外部環境の変化の中で、自分の意志や目的を見失いやすくなっているのではないでしょうか。


「誰のために、何をしたいのか、何のために仕事をするのか…」

仕事以外においても、改めて自分が成し遂げたいことに目を向けてみてください。
 

特に「海外で働く」というのは、大変な事が凄く多い環境です。

そばにいた同期や友達と離れ、1人で苦難を乗り越えなければいけない場面も多々あります。
 

 

シンガポールでは毎年政府の方針により人材採用に関して日々変化しております。

またコロナウイルスの影響が現在もなお残り、在宅勤務が推奨されているため、一人で業務をすることも多く、その都度自分で考え進めていく必要があります。

そんな環境だからこそ、海外いる理由・目的をしっかり持っている必要があります。

 

キャリアコンサルタントとして、なぜ海外に来たいのか・その仕事を通して成し遂げたいことは何なのか…を一緒に考え、納得の行く海外転職を応援できればと思います。
 

 

最後に

リーラコーエンでは、シンガポール就職・転職体験記の他、

シンガポールでの最新お仕事情報・生活情報を、InstagramFacebookで、

アジアでの暮らしなどについてを、YouTubeで発信しております。

 

海外転職にご興味をお持ちの方に、少しでもお力になれたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【今回のインタビューに協力してくれたのは】

飯田 洋平(いいだ ようへい) 

ジャパンデスク統括責任者 リーラコーエンシンガポール 

1990年生まれ 創価大学経営学部卒業
2013年に大手自動車メーカーへ入社。
2017年より日系人材会社へ転職し、製造業向けのキャリアコンサルタントを経験。
2019年にリーラコーエンシンガポールに入社。
2020年1月よりジャパンデスクの責任者となり、同年7月にマネージャーに就任。

2019年、シンガポール拠点年間売上ナンバー1MVP賞を受賞。
 

 

【プロフィール】

重見 理紗(しげみ りさ)

Recruitment Consultant cum Marketing Executive リーラコーエンシンガポール 

2019年3月東洋大学卒業
2019年4月 株式会社ネオキャリア新卒入社
同年5月より 株式会社ネオキャリアグループ リーラコーエンシンガポールへ赴任
2020年7月より 採用コンサルタント兼マーケティング職に就任。YOUTUBEリーラコーエンチャンネルを開設。

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.