アジア最大規模のデジタルアセットイベント、TOKEN2049とは

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールの平林です。

 

ついに3年ぶりのF1が開催されたシンガポール!

コロナ後初の一大イベントに、多くの盛り上がりを見せました。

そんなF1ウィークの先週は、他にも様々なイベントが開催されたシンガポール。

中でも大きな注目を集めたのが「TOKEN2049」と呼ばれるデジタルアセットイベントです。

アジア初の大規模対面イベントとなった暗号資産カンファレンス、本イベントを目的として多くの関係者が来星したそうです。

気になるイベントの内容とは一体、今回はTOKEN2049についてまとめてみました。

 

【目次】
1. TOKEN2049とは
2. タイトルスポンサー企業
3. イベント内容 

 

1. TOKEN2049とは

TOKEN2049とは、シンガポールとロンドンで毎年開催されている仮想通貨イベントです。

主要なWeb3企業の創設者と幹部が市場についての見解を共有する場となります。

本イベントは起業家、投資家、エンジニア、インフルエンサー、グローバルメディアを結びつける役割も果たし、世界のWeb3業界のイベントとして他にはないネットワーキングの機会です。

次世代のアクションを定義するコミュニティの場ともなり、世界中から多くの注目を集めております。

今回シンガポールでは、2022年9月28日、29日の2日間のメインイベントがマリーナベイサンズで開催されました。

その規模なんと、参加者約7,000人!スポンサー企業は約250社でした。

Asia Crypto Weekの旗艦イベントであり、9月26日から10月2日までの1週間は、本イベントを中心とした独自の組織によって様々なサイドイベントも開催されました。

幅広いミートアップ、ワークショップ、ネットワーキングの場をF1スケジュールと併せて開催することにより、より活気に満ちたイベントの成功が狙いだったそうです。

個人的には参加費の支払い方法が「USD」もしくは「Crypto Currency」の2方法から選択できることにさすがだな、と感心しました。 

(4,999USDのスペシャルアクセスパスは人気のため売り切れでした!)

 

2. タイトルスポンサー企業

上記の通り、約250社のスポンサーが集まった本イベントですが、タイトルスポンサーはそうそうたる企業ばかりです。

代表的なところでは、シンガポールを拠点とする暗号通貨取引所の運営および、1,000万人以上のユーザーを保持する暗号通貨取引アプリを運営するcrypto.com。

今年新たにタイトルスポンサーに加わったのは、次世代暗号資産現物およびデリバティブ取引所のOKXであり、世界最大の暗号資産取引所の1つであるKuCoinも参加しております。

また香港のデジタル資産取引所のAAXやシンガポールで有名なCoinhakoも加盟しております。

タイトルスポンサーの中には取引所だけでなく、エンタメからデジタル業界まで幅広く参加しております。

中でも注目されているのは、韓国の主要ゲーム企業のWEMADEです。

同社は世界で約1億2000万人を超えるプレイヤーを集めたゲームの制作会社で、2020年からブロックチェーン・ゲームを提供していることでも有名です。

その他にも数多くのメディアやコミュニティパートナーが参加しております。

 

3. イベント内容

それでは気になるイベント内容を見ていきましょう。

会場はステージ1、WEMADE、TRUST EVMの3つのステージに分かれており、参加者は興味があるスピーカーのスケジュールに合わせて参加します。

各セッションは20分~40分ほどのスピーチもしくはパネルディスカッション形式で行われ、内容は仮想通貨、NFT、Web3ゲーム、DeFi、AI、Blockchain、メタバースなど多岐に渡ります。

開場は朝7時半からで、朝食をとりながら参加者やスピーカーとのコミュニケーションを図る場が用意されていました。

セッションの合間にはランチやコーヒーブレイクなどもあり、1日目の催し物では日本人グループのTERIYAKI BOYZがパフォーマンスを披露しております。

また今回のイベントでは、OP3N WHALE NFTエキシジビョンと題した世界初の1億米ドルを超えるNFT資産の展示もあり、様々な角度から参加者の興味を引き付けました。

メインイベントの他にもいくつかのサブイベントがあり、Crypto Art Weekというアジアとメタバースの複数の都市で行われるクリプトアートフェスティバルなども開催されます。

才能と先見性のあるデジタルアーティストを特集したことで、注目を集めました。

またメインイベント翌日にはオフィシャルアフターパーティーと題して、MBS最上階からF1を観戦しながらのドリンキングセッションも開催されており、最後まで参加者を飽きさせない仕組みができておりました。

 

最後に

今回はアジア最大規模のデジタルアセットイベントTOKEN2049についてご紹介しました。

NFTやDeFiなど聞きなれない言葉が多く、業界関係者や一部のアーリーアダプター達のイベントに思われがちですが、F1イベントとあえて同じスケジュールにすることにより、より多くの方にイベントや業界自体の認知度を高める意図が汲み取れました。

TOKEN2049創立者のRaphael Strauch氏は本イベントに対する多くの参加者とスポンサー数を見て「数字は嘘をつきません。この圧倒的な関心とエネルギーは業界にとって良い兆しです。」と語り、イベントの成功を確信したそうです。

シンガポールの身近な場所で開催される様々なイベントに対して、新型コロナウイルスの正常化を嬉しく思うと共に、より多くの新しい世界に関心と興味を持って参加していきたいと感じました。

リーラコーエンブログでは、これからもシンガポールでの様々なニュースをお届けして参りますので、またぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者3,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【ベトナム・シンガポール・フィリピン】準備編 海外就職対談 【3カ国比較】

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.