知ってる?シンガポールが取り組む環境行動計画「グリーン・プラン2030」について

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

最近、シンガポールでは持続可能な未来に向け、環境に配慮した話題が多く上がっています。

先日、ローレンス・ウォン財務相は各企業に課す炭素税率を引き上げることを発表しました。

また、街中を走る青と黄色のタクシーが目を引くタクシー会社大手コンフォート・デルグロ社も、

年内に電気自動車を現在の4台から400台へ増やすことを発表しています。

 

シンガポールの環境への取り組みの代表的なものとして、国を上げて取り組んでいる環境行動計画「シンガポール・グリーン・プラン2030」をご存知ですか。

今回は、この「シンガポール・グリーン・プラン2030」の内容についてご紹介いたします。

 

【目次】
1.「シンガポール・グリーン・プラン2030」とは
2.どんな項目があるの?
2-1.都市の緑化計画 
2-2.持続可能な暮らしと生活環境
2-3.エネルギー・リセット(クリーンなエネルギーの利用)
2-4.グリーン・エコノミー
2-5.未来にむけて
5.最後に

 

1.「シンガポール・グリーン・プラン2030」とは

「シンガポール・グリーン・プラン2030」は、昨年2月に発表された、国を上げて取り組む環境政策プランです。

環境持続省をはじめ、教育省、国家開発省、運輸省と貿易産業省の5省が参加し、実行を掲げています。

サステナブルな未来に向けた環境の整備によって、シンガポール国民の生活を守り続けることを目的としています。

2030年までに、段階的に5つの項目ごとに数値目標を設定して達成を目指します。

 

2.どんな項目があるの?

では実際に、どのような内容なのかを見ていきましょう。

 

2-1.都市の緑化計画

・2030年までに、従来の2倍の本数の木を植えることを目指し、100万本の植樹を達成する
・自然公園の面積を2020年と比較して50%増やす
・すべての居住地から徒歩10分の距離に公園を作る

 

シンガポールはすでに国土の約3分の1が緑で囲まれていますが、さらなる緑化を目指しています。

全ての居住地から10分以内に公園がある未来、とても素敵ですね。

木をたくさん植えることにより、外気温度を下げる目的もあります。

 

2-2.持続可能な暮らしと生活環境

・2030年までに埋立地へ送るゴミを1個人あたり30%減らす
・2030年までに各世帯の水の消費量を1日あたり130リットルに減らす
・通勤客のバスや電車などの公共交通機関の利用を75%に拡大
・鉄道網を現在の230キロメートルから360キロへ増長する
・サイクリングロードを現在の3倍である1,320キロへ増長する

 

私たちの生活に最も身近な項目です。

ゴミや水の消費、そしてバスや地下鉄の積極的な利用については、意識1つで私たちにも貢献できそうな目標です。

例えば地下鉄は今年ウッドランズからべドック間をつなぐ、茶色の「トムソン・イーストコーストライン」が開通予定です。

この地下鉄が開通すると、日々の生活もかなり便利になりそうですね。

 

2-3.エネルギー・リセット(クリーンなエネルギーの利用)

こちらは2050年までの長期的な目標設定となっている項目もあります。

ここでは2030年までの目標の一部をご紹介します。

・太陽エネルギー供給を2Gwへ引き上げ、利用率を全電気需要のうち3%に(これにより350,000世帯をカバー)
・HDB(公団住宅)のエネルギー消費を15%削減
・全てのビルの床面積の80%を緑化した「グリーンビル」に
・ディーゼル車の新規登録を廃止、段階的にクリーンなエネルギー排出の車へ転換
・電気自動車の充電ポイントを60,000箇所設置

 

2-4.グリーン・エコノミー

・温室効果ガスの排出を最小限に抑えた経済活動を行うリード拠点となる
・炭素サービスのハブ拠点として発展する
・世界各国から持続可能な新しいソリューションや活動の積極的な誘致を行う
・持続可能な社会をめざしたビジネスによる新しい雇用を創出

 

2-5.未来にむけて

・イーストコースト、ノースウェストコースト、及びジュロン島の海岸における海面上昇から都市を守るプランを固める
・食物を栄養ベースで30%を自給自足に

現在のシンガポールの食物の自給自足率は15%程度と言われています。

スーパーに行っても隣国マレーシアを初めとした世界各国からの輸入品が並んでいるのを目にします。

これを30%まで引き上げるのはとても大変なのではないかと思いましたが、

輸送時にかかるエネルギーやコストを考えると、自給自足ほど持続可能な社会を実現するための解決策はありませんね。

 

最後に

いかがでしたか。

今回は「シンガポール・グリーン・プラン2030」が掲げている目標についてご紹介しました。

シンガポールに住んでいる日本人としても、国をあげて取り組んでいる環境目標に少しでも貢献できたら良いですね。

たとえ実現しようとしていることが大きなことでも、まずは、一人ひとりが出来る小さな積み重ねで達成を目指すことが大切ではないでしょうか。

 

詳細を知りたい方は、シンガポール政府の公式ページをご覧になってみてくださいね。

 

===============

最近、DP保持者の就労規定改定が発表されました。

「DP(Dependent Pass)保持者であればWP(ワークパーミット, 労働許可証)を取得すればお仕事ができる」という新しい制度になりました。

この変更を期に、シンガポールで働きたいと思う方や新しいチャンスをご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個別の質問や在住者向けにカジュアル相談も受け付けておりますので、

就労や転職をお考えの方の際には、ぜひリーラコーエンシンガポールまでご相談下さいませ。

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者2,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【覚えられない】シンガポールのコーヒー「コピ」の種類や呼び方について

海外就職をサポートしますup-arrow
転職アドバイザーにお気軽にお問い合わせください。