シンガポール外資企業に就職!体験記インタビュー:第二新卒×海外就職

こんにちは。リーラコーエンのマーケティング担当Lisaです。

今日は、リーラコーエンからシンガポール就職が決まった友人にアジア転職インタビューをしました。

 

【簡単プロフィール】

2020年12月より来星したDさん(仮名・24歳)

夢に向かってキャリアを積み上げていくうちのステップとして、シンガポールでの就職を決めました。

現在はシンガポールの外資系企業にて、営業として働いています。


もともと海外就業に興味を持っていてアメリカで希望が叶いかけていた彼が、コロナ禍で希望が断たれてから、再度決意!

どのようにシンガポール就業に辿り着いたのか、また海外で働いてみて感じることなど、お話してくれました。

 

この記事がオススメな方

- 新卒で海外(シンガポール)就職を考えている方

- 第二新卒など内定やお仕事があるけれども、海外就職が諦め切れない方…

そんな方に是非読んで頂きたい記事になっております。

 

英語を活かしてキャリアを積みたい:新卒・第二新卒でも応募できる外資系企業のイチオシ求人

【WEB広告】アカウントスペシャリスト

※詳細は以下でも紹介しております。

ご興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ、

 

 

現在のお仕事は?

現在はシンガポール企業にて、営業として勤めています。

いまは無事、入社研修を終えて業務に日々取り組んでいます。


海外に興味を持ったきっかけは?

中学生の頃から米国エンターテイメント会社に入ることが夢でした。

友達や親にも小さい頃から公言していて、常に自分の夢に向けた意志決定を心がけていました。

 

例えば、大学ではリゾート開発・観光を専攻し、旅行・海外留学・バックパッカーを経験してみたり…

そういった努力もあり、2020年初旬に希望するアメリカの会社から内定をもらっていたのですが、

今回のコロナウイルスの影響で渡航が遅れていました。

 

もちろん日本で渡航を待つこともできたのですが、このままオファーがなくなる可能性もあり、

自分自身のキャリアを見つめ直す中で、もっと英語力を向上させるために自分の置かれている環境を変えたいと考え、海外就職を考え始めました。

 

自分の夢に向かってよりステップアップするために、

まずは高い英語力を身につけるのが最優先だと感じたのが一番の理由ですね!

 

実際にどのように、海外就職活動を進めましたか?

 

「海外・第二新卒・就職」といった自分の状況にあう情報が少なかったのですが、

知り合いが働いているReeracoen(リーラコーエン)に連絡してみました。

 

自分の就職軸としては1つ。

『日常的に英語を使う国(環境)で、外資系企業もしくは現地企業で働くこと』

 

とにかく周りで日常的に英語を使う環境に飛び込みたいと考え、社内会議や外国人と一緒に仕事を出来る環境を重視し、

仕事内容よりも、非日系企業(外資系企業もしくは現地企業)で働く事を最優先にしていました。

 

特に国の指定はしていなかったのですが、

キーワードで「第二新卒、マーケティング、英語」で検索したところ

Reeracoen(リーラコーエン)よりシンガポールでのお仕事を紹介して頂きました。

 

 

 

 

外資企業の面接:どのような選考でしたか?

面接は1回。日本語での面接でした!

 

面接に向けて、リーラコーエンのスタッフの方と英語確認をして頂きました。

また面接の前に、書類選考と英語の筆記試験がありました。

 

面接対策としては、リーラコーエンの方から事前に頂いた面接の想定質問等を元に回答を準備し、

またお電話にて面接の詳細情報を共有頂く中で、自分自身で面接のイメージを膨らませていきました。

 


外資系の企業様ということもあってか、

案件への問い合わせから内定までは約2週間、オファーを頂いた当日に入社の意志決定をしました。

そこから渡航までは1ヶ月強…

シンガポールでの隔離・入社研修を終え、いまに至ります。

 

 

短期間での意思決定…迷いはありませんでしたか?

内定をもらってから、シンガポール就職に対する迷いは全く無かったです。

実は、内定が決まるまで海外転職について親にも相談しておらず、数人の友人にしか話していませんでした。

 

ただ留学をしていたり、海外で働きたい意思を公言していたので、

いざシンガポール就業を伝えた時も、親も含め多くの友人が背中を押してくれました。

 

もちろん誰も知らない・旅行に行ったこともない土地に飛び込んでいくのは不安でしたが、

それよりも今後の生活に対するワクワクのほうが大きかったですね。

 

シンガポールには友人が居たこともあり、生活に対する不安は無く、下調べもあまりしなかったです。

内定をもらってから、行ってみたいレストランやアクティビティなどの情報は調べました!

最近ではYoutube, Netflix, InstagramなどのSNSで基本的な情報が得られます。

本当に、便利な世の中で良かったと思いますね(笑)

 

来てからのギャップでいうと、生活面。

シンガポールに来る前は、物価の高さや罰金の厳しさに気をつけなくてはいけないと思っていました。

しかし、実際にシンガポールへ来てみるとそうでもないことを実感しました。

 

家賃・レストランやバーなどは日本と比較するとたしかに高いですが、

食費を抑えようと思えば、ホーカーセンター(ローカル屋台のような場所)でコスパよくご飯を済ますことができます。

 

そういった日本ではあまり知られていないシンガポールの一面もぜひ知って頂きたいなと思います。

 

実際にシンガポールで働いてみた感想

一番びっくりしたのは、本当に定時で帰ること!

外資企業ならではなのかもしれませんが、定時になると全員オフィスから居なくなります…

 

個人的には、就業後、同僚との食事の機会がたくさんあるのかな…と思っていたのですが、意外とそうでもないですね(笑)

 

同時に入社したメンバーが20人くらいいたのですが、

定時になるとそれぞれの予定に行ったり、帰宅したりしています。

仕事は仕事、プライベートはプライベート…と分けるのが文化なんだなと感じました。

 

今は就業後の余った時間に、積極的に友好関係を深めたり、

今後はもう少し英語力を高めるために英会話教室にでも通おうかなと考えています。

 

海外(外資系企業)において大事なスキルとしては、自分から発信していくスキルの重要性を凄く感じます。

もちろん専門性や英語力も大事ですが、それ以外にも積極的に発言していく事で評価にもつながっています。

 

僕の場合は、エンターテイナーに徹すること。

できるだけ多くの人に話しかけたり、ミーティング中にも自分なりの発言をしたり…

そんな強みを活かしながら周りの人と仕事ができるのが、海外ならではの働く魅力なのかもしれませんね!

 

 

//新卒・第二新卒でも応募可能なオススメ求人//

【最大給与45万円】おしゃれなオフィスで働く、アカウントスペシャリスト (26401)

★シンガポール本社のグローバルBPOの企業でアカウントスペシャリストを募集しております。

担当業務は、日本の中小企業向けにお電話・メール・チャットボックスを通して、SNS広告の販売・促進です。
 

【月給】4,500~5,500シンガポールドル(最大月額給与 45万円)

【具体的な業務内容】

- SNS広告のソリューションのエキスパートとして、マーケティング目標に合った広告主のアドバイスを提供
- 日本の中小企業と連携して広告の掲載結果を改善
- 業者と協力して、広告顧客のサポート、製品に関するコンサルティング、コーチングの支援
- データ分析を実行し、顧客のプラン改善の提案、事業成長の支援
- 顧客の傾向を把握し、パートナーサポート、プロセスを強化し、ワークフローの改善の担当
- 顧客のフィードバックを統合し、内部及び外部のステークホルダーへ月次・四半期の取り組みの進捗状況の報告
- 顧客のフィードバックを収集し、広告商品や顧客体験を強化

【応募条件】

- 英語を活かして、シンガポールでお仕事をしたい方 
- SNSなど、デジタルマーケ・広告営業に興味をお持ちの方

 

福利厚生や業務詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

 

海外で働きたいと思うあなたへ

シンガポールで働くという選択をして、本当に良かったと思っています。

踏み出す瞬間は、不安や懸念も多くあると思いますが、最終的にプラスな面が多いなと既に感じています。  

 

特にシンガポールでは、「日本人としてのマイノリティーが活かせる」と思っています。

シンガポール人の友人の中には、日本に旅行へ行ったことがある人も多く、 食事や観光地といった共通点から会話が弾むこともあります。

文化や言語に対しても理解があり、大きな差別も感じず、生活が出来ています。

 

他にも、日本人の文化を活かして自分の事を認識してもらうこともあります。  

同僚やチームメンバーへの挨拶だけではなく、 住んでいる建物のセキュリティーにもあえてお辞儀をすることを心がけています。(笑)

 

名前は覚えてもらえなくても、 なんとなく日本人であることを認識してくれたり、話しかけてくれるきっかけになったり…  

文化・自分の個性を活かして働ける・生活できるのも海外ならではですよね。  

 

そんなシンガポールにて、日本人として働くキャリアに興味のある方は是非Reeracoen(リーラコーエン)まで相談してみてください。

 

最後に

 

シンガポールでのお仕事に興味はあるけれども…

初めての海外就職活動なので、様々なハードルが思い浮かぶかと思います。

・シンガポール生活・仕事は本当に大丈夫かな?

・面接対策はどのようにしたら良いのだろう?

・英語の履歴書はどうやって書くんだろう…?

 

ぜひそんな不安もお問い合わせください。

納得のいくシンガポール転職を、日本人キャリアコンサルタントがイチからサポートさせて頂きます!

 

まずは踏み出す一歩を!

シンガポールでのお仕経験は、いずれ日本に帰国した後も役立つはずです。

是非少しでもご興味のある方は、リーラコーエンまでお気軽にご相談下さい。

 

 

関連記事:

経験者が語る】シンガポール新卒就職のメリットと就職活動方法

人生一度きり!中学生からの夢を叶えた、シンガポール新卒就職

20代でシンガポールへ就職した女性の厳しい本音と、それでもシンガポールに残っていたい理由

【これだけは抑えて】英語面接での自己紹介と導入のコツ~具体例つき~

【面接体験者から学ぶ】シンガポール転職活動の、リアルな面接実情とは?

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.