【経験者が語る】シンガポール新卒就職のメリットと就職活動方法

こんにちは。

リーラコーエンシンガポールのマーケティング担当Lisaです。

 

今日は実際に新卒でシンガポール就職した私が、

シンガポールで新卒から働くメリット・デメリットと、給与相場と最新のおすすめ求人情報をまとめてみました。

 

私は日本の大学を卒業し、日系企業に入社しましたが、

約1ヶ月の研修を経て本社より派遣された形で、2019年5月よりシンガポールで働いています。

 

主に日本人の方を対象に転職サポートを行う人材紹介会社で働いているからこそ、お伝えできる最新の市場情報をまとめてみました。

特に、新卒で海外就職を考えている方・第二新卒など、内定やお仕事がある中、海外就職が諦め切れない方…

そんな方に是非読んで頂きたい記事になっております。

 

【目次】

1. シンガポール新卒就職をして2年…~実際に感じたメリットとデメリット

2. シンガポールで新卒で就職するには?

3. 実際の、給与や仕事内容とは?

 

【最大月給45万円:新卒・第二新卒でもシンガポールで挑戦できる求人はこちら】

【WEB広告・デジタルマーケ】アカウントスペシャリスト

※詳細は以下でも紹介しております。ご興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ、

 

実際どうなの?シンガポール新卒就職~メリットとデメリット

メリット

私はシンガポールに新卒就職して、本当に良かったと思っています。

 

その中でメリットとして一番大きいのは、

1人1人との貴重な出会い!

 

本社をおいていたり、アジア統括拠点として機能している企業も多くあるシンガポール。

そのため、経歴やご経験を豊富な方も多くいらっしゃるのが特徴です。

 

シンガポールでお仕事をされている方の中には、日本や他国でご経験を積まれている方がほとんどです。

そのため、各業界での知識などに長けていらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。

日本にいて仕事をしていては身に着けられないようなアジア地域での情報やローカルスタッフのマネジメントなど、

幅広い知識を得ることができます。

 

正直なところ、日本のビジネスも知らない新卒の私にとって莫大の情報量に圧倒された日が続きました。

最初は営業としてお客様と関わる機会が多かったので、訪問や電話などひとつひとつの業務が学びの場でした。

本当にお話についていくだけでも大変でしたが、お話していく中で様々な業界の知識や最新情報を知ることができたり…

自分なりのコミュニケーションを活かして、常にお客様から教えていただく姿勢を大事に、成長する機会を大切にしていました。

 

2年目に入り、マーケティングとしての業務に変更してからも連絡をいただけるお客様もいたり…

人との出会いは本当に大事だなと実感しています。

 

そういったビジネスの場ではもちろん、プライベートの場面でも素敵な出会いがたくさん!

"シンガポールにいる日本人"を対象としたコミュニティーも多くあります。

テニスやバレーボールなどといったスポーツはもちろん、ゴルフやバンドといった娯楽を楽しみながら

コミュニティを広げていくチャンスが多く存在しています。

 

また、特に日系企業であれば 日本で仕事をしているよりも"仕事の幅が広い" と思います。

働いている日本人の数が限られている海外において、

まだまだ組織内や業務内で改善できる事がたくさん残されている企業も多くあります。

 

だからこそ本来の仕事内容以外にも、課題と感じる問題に積極的に関わったり、近くにいるマネジメントに常に相談できたり…

業務の幅やキャリアを自分なりに広げることができます。

実際に他の企業のマネジメント層の方にも、取材をしたときにも同じことをおっしゃっている方が多かったです。

 

日本ではいくつもマネジメント層があるのに対して、海外では日本と比べると偉い人が近くにいる気がします。

困ったことがあれば気軽に相談したり、実際に話して直接大先輩から知識をつけたり…

そんな学びを通して、より早いスピードでキャリアを身に着けていけるメリットもあります。

 

あとこちら個人的の使い方によって異なりますが…お金も溜まりやすいです。

私はシンガポールで働いてきた1年間半で、約100万円貯金することができました。

金額が多いのか少ないのかは別として、

物価が高いと言われているシンガポールでそこまで我慢をしなくてもこのくらい貯める事が出来るという点をお伝え出来ればと思います。

 

デメリット

私がシンガポールで働いた上で一番の悩みは、「同期が少ない、同世代がいない」こと…。

自分からコミュニティーの和を広げていかなければ、孤独になってしまいがちです。

 

また「海外で働く目的」を明確化していないと

困難やトラブルにあってしまった時回復するのに時間がかかってしまったり

日本に帰国してしまうことになったり…ということもあります。

 

特に新卒就職において、「シンガポール(海外)で働く」事を目的化してしまう方も多いかと思います。

海外にいければ何の仕事でも良い・海外で暮らせれば良いと思ってしまう方だと、

いざ仕事を始めてから辛い事があったときに乗り越えるのが難しくなってしまいます。

 

そんな事が起きないためには、シンガポールで働くことを目的にするのではなく、

就職する前にはきちんと「海外で何がしたいのか」という目的を明確化するのがとても大事にくると思います。

 

シンガポールで新卒で就職するには?

厳しい現実

シンガポールではビザの厳格化が進んでおり、新卒や未経験業界での就職・転職が厳しくなっています。

 

シンガポール就労ビザの1つ、EP(Employment Pass)は卒業大学によって最低月給が異なります。

2020年には2回改定があり、2020年12月現在で新卒であっても、ビザ発行ができる最低月給は4,500シンガポールドル(東京大学ご卒業者,ご年齢22歳の場合)。

新卒・未経験にも関わらず、そういった給与を払って頂ける企業は少ないのはご想像頂けるかと思います。

 

このEP支給最低金額は、卒業大学だけでなく、年齢が上がるにつれてビザ金額が上昇していきます。

もしご自身のビザ支給額が気になる方は、こちらのMOMサイトより調べてみてください。

その他、シンガポールの就労ビザについてはこちらの記事もしくは動画で解説していますので合わせてご確認ください。

 

また、シンガポール就職をしたいと思った際には、ビジネスレベル以上の英語力を求められます。

そんな厳しい条件でありますがチャンスをくれる企業はもちろんあります!

なので転職エージェントに登録してみたり、求人情報をチェックしたり…

日本での就職活動を進めながらシンガポール就職も挑戦してみるのが、ベストかと思います。

 

今なら、新卒・第二新卒の方でも応募できるおすすめ求人があるのです。

【月給最大45万円】

外資系WEB広告企業にて営業・マーケティング職

 

★シンガポール本社のグローバルBPOの企業でアカウントスペシャリストを募集しております。
担当業務は、日本の中小企業向けにSNS広告の販売・促進です。
お電話・メール・チャットボックスで営業をしていただきます。

 

【月給】4,500~5,500シンガポールドル(最大 45万円!!)

【具体的な業務内容】
- SNS広告のソリューションのエキスパートとして、マーケティング目標に合った広告主のアドバイスを提供
- 日本の中小企業と連携して広告の掲載結果を改善
- 業者と協力して、広告顧客のサポート、製品に関するコンサルティング、コーチングの支援
- データ分析を実行し、顧客のプラン改善の提案、事業成長の支援
- 顧客の傾向を把握し、パートナーサポート、プロセスを強化し、ワークフローの改善の担当
- 顧客のフィードバックを統合し、内部及び外部のステークホルダーへ月次・四半期の取り組みの進捗状況の報告
- 顧客のフィードバックを収集し、広告商品や顧客体験を強化

 

【応募条件】

- 英語を活かして、シンガポールでお仕事をしたい方 
- SNSなど、デジタルマーケ・広告営業に興味をお持ちの方

 

新卒就職した場合の、給与相場や仕事内容とは?

給与は、ビザ要件によって大きく異なります。

 

新卒の平均給与 :312~416万円(月額24~32万円程度 × 13ヶ月) 

新卒で月給45万円の案件も!?

シンガポールで未経験(新卒)で挑戦頂ける業種としては、カスタマーサポートや営業職などの求人があります。

 

どういった業種でも、英語を話すことが前提条件とされています。

留学経験や海外インターンシップなどの経験があると、より評価に繋がりやすいかと思います。

 

ただ時期によって、求人は異なります。

そのため、まずはお気軽にご連絡・ご相談くださいませ。

 

最後に

以上、経験者が語る"新卒シンガポール就職情報"でした。

一人でも多くの方の背中を後押しできるようなコンテンツをお届けできたら幸いです。

また、この内容は動画でも配信中です。

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせた面接対策やキャリア相談など無料で行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きますので、

是非お気軽にご相談くださいませ!

 

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者1,700名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

 

【関連コンテンツ】

人生一度きり!中学生からの夢を叶えた、シンガポール新卒就職

第二新卒×就職インタビュー~シンガポールの外資企業で働くためには~

20代でシンガポールへ就職した女性の厳しい本音と、それでもシンガポールに残っていたい理由

【これだけは抑えて】英語面接での自己紹介と導入のコツ~具体例つき~

【実は半数以上が併願している】シンガポール転職活動のリアルすぎる実態を大公開

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.