5分でわかるシンガポールの就労ビザ(EP/Sパス/WP)【2023年最新版】

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールの平林です。

 

近年目まぐるしく変化し続けるシンガポールの就労ビザ。

2021年のLOC廃止を受け、DP保持者の方のWP申請が可能となりました。

Sパス枠は減少傾向にあり、EP最低基準は2023年9月から5,000ドルに上がります。

シンガポール人の雇用を優先しつつも、優秀な外国人は積極的に迎え入れる姿勢のシンガポール。

今回は2023年最新のシンガポールにおける就労ビザ(EP/Sパス/WP)について改めてご紹介いたします。

 

【目次】
1. Employment Pass (エンプロイメントパス)
2. Spass (エスパス)
3. WP (ワークパーミット)
 

1. Employment Pass (エンプロイメント・パス)

通称EPと呼ばれるEmployment Passは、主に専門職やエグゼクティブ、シニア・マネージャーレベルの方向けのビザです。

有効期限は最大2年となり、更新時は最大3年まで可能です。(SOLリストにある職種は最大5年まで可能)

現在(2023年1月時点)の最低給与額は4,500ドルですが、2023年9月以降は5,000ドルまで上がります。(金融業界は5,500ドル必要)

上記の最低給与は候補者の経験・年齢・最終学歴により異なりますので、気になる方はSelf-Assessment Tool (SAT)でご確認ください。

 

2023年9月EP金額の値上げと同時に、新規EP申請についてはCOMPASS制度が導入されます。

学歴・給与以外にも申請する企業における従業員の国籍やローカル人材の比率によりポイントが換算され、EP申請には40ポイント以上が必要となります。
(更新の場合は2024年9月以降COMPASS適用)

 

またシンガポーリアンコア政策のもと、企業はEP申請の前にMyCareersFuture(MCF)への求人広告掲載が義務付けられています。

申請から承認まではおよそ10日間となり、追加の審査が必要な場合は更に3週間ほどかかります。

 

最低給与の増加やCOMPASSの導入によりますます複雑化するEPですが、審査項目をクリアにすることで不透明な審査を避ける理由もあるそうです。

ご自身の月額給与については、ぜひとも一度チェックしてみてください。

 

2. S Pass (エスパス)

主に技術職やマネジメント職以外の方向けのビザです。

申請には企業側に申請枠(クオーター)があることが前提です。

Sパス枠は業界によって異なり、2023年9月以降はサービス以外の業界すべて15%以下となります。(サービス業界は10%以下)

有効期限は2年で、更新も可能です。

 

最低月額給与は2023年9月より3,000ドル(金融業界は3,500ドル)となり、更新時もこちらの金額が適用されます。

ご自身の給与基準に関してはEPと同様にSelf-Assessment Tool (SAT)から確認することが可能です。

 

またEP同様に企業は申請前にMyCareersFuture(MCF)への求人掲載が必要です。

申請から承認までは通常1~2週間ほどとなります。

 

SパスとEPで大きく異なるのは、申請枠の他にLevyがあります。

「Levy」とは給与の他に企業が国へ毎月支払う金額で、雇用人数によってその金額は異なります。

 

EPと比較するとまだ取得しやすいSパスですが、枠が限定されている分、求人に対する競争率が高くなる傾向にあります。

また帯同ビザ(DP)もEPと同様に、月給6,000ドル以上であれば申請可能となります。

こちらもぜひ一度、ご自身の月額給与についてチェックしてみてください。

 

3. WP (ワークパーミット)

冒頭に記載した通り、2021年にLOCの新規申請が廃止となりDPの方の就労が一時的に限定されました。

その代替として、DP保持者に限り国籍に関係なくWork Permit(WP)の申請が可能となりました。


WPは最大2年まで申請、更新が可能な就労ビザとなります。

Sパス同様に企業側はLevyの支払いが必要となります。

 

一方で、EP・Sパスと大きく異なるのは、最低月額給与の設定がないことです。

そのため、パートタイムやフレキシブルに働きたい方にはおススメのビザとなります。

申請枠は業界に応じて異なりますが、Sパスよりは比率が多いのも特徴です。

 

通常のWPとDPの方に付与されるWPの違いについては、こちらのブログをご確認ください。

 

最後に

今回は2023年1月時点のシンガポールの就労ビザ(EP/Sパス/WP)についてご紹介しました。

9月から始まるCOMPASS制度や最低給与の引き上げ、それに向けて多くの企業様が採用計画や求人の準備を進めております。

シンガポール転職や就労ビザに関するご相談はぜひお気軽にご連絡ください。

 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者3,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:†必殺†ダサいLinkedInプロフィールを作って海外就職のチャンスをブッ潰す方法(正攻法の解説あり)

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.