シンガポールで、新型コロナウイルス感染者の「濃厚接触者」になったら【2022年1月時点】

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

クリスマスが終わり年が明け、街の様子も旧正月に向けて雰囲気が変わりましたね。

一方で、新型コロナウイルスの勢いはオミクロン株もあり、とどまるところを知りません。

今週、昨年11月以来、初めて市中感染の増加率が前週を上回りました。

 

現在シンガポールでは、国民へダウンロードが義務付けられている追跡アプリ「TraceTogether」のデータをもとに

感染者の周りの濃厚接触者を洗い出し、隔離や検査命令措置を取っています。

とりわけホリデーシーズン中はいつもより街中に人の出が多く、久しぶりに見る人混みに驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

 

実は私も濃厚接触者になり、年末年始の1週間を不安な気持ちで過ごしました。

晴れて明けた今、いざという時に慌てないために、

シンガポールで万が一新型コロナウイルスの濃厚接触者に認定された場合の対応について、1月時点の情報をお伝えいたします。

ご参考になれば幸いです。

 

【目次】
1.濃厚接触者の定義
2.連絡は突然に、連絡を受けた日にすべきこと
3.その後、HRW期間が明けるまで
4.最後に

 

1. 濃厚接触者の定義

MOHは、濃厚接触者の定義を「感染が確認された患者と15分以上、2m以内の距離を取っていた人」と定めています。

また、併せてどのような環境下でこの定義に当てはまるかも考慮されます。

すべてを考慮した上で、条件に当てはまる個人には、

MOHより後日「Health Risk Warning」(訳:健康リスク警報)が出されます。

外出先で行動をともにした人、または感染者の家族などが濃厚接触者とされるケースが主となります。

 

この「HRW」を受けた人は、即日、1週間の行動制限が課せられます。

 

2.連絡は突然に、連絡を受けた日にすべきこと

まず濃厚接触者と認定された場合、MOHよりその旨のSMS通知が来ます。

この通知を受け取った場合、受け取ったことを認知した上で、外出先にいる場合はすぐに帰宅し自己隔離を行う必要があります。

このSMS、本当に何の前触れもなく、突然送られてくるため、

最初は迷惑メールではないかと疑ったほどでした。

ただし、自身のIDの下4桁が明記されていたり、掲載リンク先が全て政府のもののため、すぐに本物だと気づくことができます。


帰宅後、24時間以内に自身でART(迅速抗原検査)を行い、

その結果を写真に撮り、SMS上に記載のあるリンクへ報告します。

この時点で陰性の場合は、当日普段どおりの外出が認められます。

ARTの検査キットが足りなくなりそうな場合は、

最寄りのART自動販売機にてHRWを受けた該当者のIDカードをかざすと3セット支給されるようになっています。

 

3.その後、HRW期間が明けるまで

初回の検査結果を提出した翌日にあたる2日目からHRW期間が終わる7日目までは、

外出する場合ARTの実施が義務となります。

検査結果が陰性の場合のみ、外出が認められます。なお、この結果は24時間有効です。

この期間中のARTの報告は必要ありませんが、実施せずに外出すると法律で罰せられることになります。

また、万が一この期間中に陽性になった場合は、体調に変化があるケースとないケースで対応が分かれます。

その後のステップについてはこちらをご確認ください。

 

最終日の7日目はARTの実施が再度義務となっています。

朝ARTを実施し、陰性の場合はHRW期間を明けた扱いとなり、通常の生活を再開できます。

 

詳しくはMOHのホームページをご確認ください。

 

4.最後に

今回はシンガポールで万が一新型コロナウイルスの濃厚接触者に認定された場合の対応について、1月現在の情報をお届けしました。

今後の状況に応じて、措置は適宜変更される可能性がありますので、

最新の情報はMOHのホームページをご確認ください。

 

いくら気をつけていても、社会生活を行う上で、

濃厚接触者にならないようにするというのは難しく、現実的ではありませんね。

まずは個人の免疫力を高めて、普段から健康に留意した生活をすることが一番大切だと実感しました。

皆様にとって今年が健康で安全な一年となりますよう、お祈り申し上げます。

 

関連記事:

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」に対するシンガポールの対策まとめ【2021年12月3日現在】

知っておきたい、シンガポールでの12歳以下の子どもへのコロナワクチン接種について

ついに旅行が出来る?!シンガポールVTL対象国と旅行計画の際の注意点まとめ(2021年11月16日現在)

 

===============

最近、DP保持者の就労規定改定が発表されました。

「DP(Dependent Pass)保持者であればWP(ワークパーミット, 労働許可証)を取得すればお仕事ができる」という新しい制度になりました。

この変更を期に、シンガポールで働きたいと思う方や新しいチャンスをご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個別の質問や在住者向けにカジュアル相談も受け付けておりますので、

就労や転職をお考えの方の際には、ぜひリーラコーエンシンガポールまでご相談下さいませ。

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者2,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【夫婦で海外移住】夫婦でシンガポール就職した新入社員の森木にインタビュー

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.