【シンガポールの生活には必須】今更聞けない?!Whatapp(ワッツアップ)の使い方大解説

シンガポール生活情報September 09, 2020 13:00

こんにちは。リーラコーエンのマーケティング担当Lisaです。

 

今回は、シンガポールで1番使われるツール:Whatapp(ワッツアップ)についてまとめてみました。

 

そもそもWhatapp(ワッツアップ)とは?

Facebook(フェイスブック)が所有するアメリカの、無料チャットツール。

日本や韓国でよく使われているLINEのようなもの。

スマートフォンへアプリをダウンロードすることで、テキストメッセージや無料電話、画像・動画などを送る事ができます。

 

 

Whatapp(ワッツアップ)はシンガポールの生活には欠かせず、日本人の間でもこちらの使用頻度が高いと思います。

なお携帯の番号を知っていれば、Paynow(ペイナウ・即日で出来る送金サービス)が使えるのでとても便利です。

 

もちろんシンガポールだけではなく、インドやアメリカなど多くの国で使われています。

 

 

使い方講座

登録方法

スマートフォンへアプリをダウンロード。

→電話番号の登録

→6桁番号の認証

→名前を登録して登録完了になります。

 

友達追加

電話帳から自動登録するか、改めて登録するかを選ぶ事ができます。

 

電話帳から自動登録:

最初の設定時に「電話帳と同期」を選択。

 

随時登録:

「新規チャット」画面から「新規連絡先」を選択→登録

もしくは「既存連絡先」を選択→登録

 

チャットの使い方
右下にあるメッセージボタンから相手を選択すると始められます。

LINEやメッセンジャーと似たような構成です。

 

メッセージ状況

「✓」グレーマーク:相手にまだメッセージが届いていない

(使われていない番号にメッセージをした場合や相手にインターネットがない状況にいる場合など、相手のパソコンもしくはスマートフォンには届いていない状況)

「✓✓」グレーマーク:相手にメッセージは届いているが、まだ読まれていない

「✓✓」ブルーマーク:既読

 

チャット状況

Whatapp(ワッツアップ)では、「オンライン」表示があります。

オンラインとは:

Whatapp(ワッツアップ)のアプリを開いて居る時に、ワッツアップのメッセージ画面の名前の下にある表示される。

*設定で変えることはできません。

 

最終オンライン時間表示:

最初の設定で使うと「アプリを閉じたその時間が最終接続として表示される時刻」と共に、オンラインが表示されます。

 

*非表示設定することができます。

Settings→Account→Privacy→Last seenの手順です

 

グループ作成

右下のボタンより、「New Group」を選択→メンバーを選択→グループ名や写真を追加

*自分が主体となってグループを作る際は、メンバーとなる方の全員と友達になっている必要があります。

 

パソコンとの接続(パソコンから利用する)

パソコンからの操作:

whatapp(ワッツアップ)を検索

→whatsapp web(ワッツアップウェブ)を開くと、QRコードが作成される。

 

スマートフォンからの操作:

Whatapp(ワッツアップ)アプリを開く

→パソコンに表示されたQRコードを読み取る。

 

★パソコンへのアプリダウンロードが不要なのも、便利なポイントです。

 

最後に

慣れてしまえばとても便利なWhatapp(ワッツアップ)!

とはいえ、新しいツールは慣れるまでが難しいですよね…

 

特に新しい生活や環境が始まるなど、新しいだらけで困っている…そんな方のお力添えになれたら幸いです。

 

リーラコーエンシンガポールではママコンサルタントもおり、一緒にシンガポールで働くママを応援しています。

在宅ワークや時短勤務で出来るお仕事も増えています。スキマ時間で、お仕事をしませんか?

 

お困りの際には、リーラコーエンまでお気軽にご相談下さい。

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.