【参加が義務?】シンガポールのお子様向け課外活動: CCAとは?

シンガポール生活情報October 08, 2020 12:00

こんにちは。リーラコーエンのマーケティング担当Lisaです。

 

今週のブログでは、お子様の習い事をまとめています。

本日は、学校内で人気の課外活動3つについてまとめてみました。

 

関連記事

【日本語対応可能で安心】お子様が思いっきり体を動かせる習い事まとめ

【シンガポールで音楽センスを磨く】お子様向けピアノ・ギター・ボーカル・リトミックが学べる教室まとめ

【親子で体を動かそう】シンガポールで、一緒に楽しみながら学べる習い事とは?

 

そもそもCCA(co-curricular activity)とは?

CCAとは、MOE(Ministery of Education, シンガポール文部省)が推奨する学校内外の課外活動です。

子供の可能性や将来を発見したり、地域や学校を超えた関わりを持つことが出来ることからも今後のスキルや社会性を鍛えるためにも必要だとされています。

特にPrimaryやPost secondary level(6才から12才)では強く進められており、Secondary Level(12才から18才)はCCAへの参加が義務になってきます。

 

CCAは、大きく分けて以下の4つのカテゴリーに分けられます。

  • Clubs and societies
  • Physical sports
  • Uniformed groups
  • Visual and performing arts

 

種類や費用は学校によりますが、公立の学校でも多くのアクティビティが用意されています。

ウクレレや新体操、フリスビーといった日本ではあまり見られない運動や、環境クラブやボーイズ・ガールズスカウトなどの慈善活動のCCAもあります。

 

人気なのは、スポーツ系だとサッカー・バドミントン・空手や武術、アート系だとバンドやコーラス、ロボティクスやアートなど。

基本的に無料の活動も多く用意されていますが、外部コーチや講師が在籍している場合や有料の場合もあります。

私立学校やインターナショナルスクールでは、CCAの種類も多く力を入れていれている学校も多いです。

演劇やバレエ、水彩画など100近くのプログラムを用意しているスクールもあります。

 

CCAが様々な子供のニーズや興味に応えられるよう、MOE(シンガポール文部省)は、SportSingapore(シンガポールスポーツ当局)やNational Arts Council (NAC, シンガポール国家芸術評議会)と連携し、 SP-CCAという連携のCCAを行っています。

 

SP-CCAで認可されているCCAの活動はこちらをご確認くださいませ。

学校からの許可が下りれば、他校での活動や独自の活動が認められます。

 

こんな活動まで?ユニークなCCA

シンガポールのCCAでは、日本ではあまり見かけない課外活動も多く実施されています。

以下のCCAをみつけました。

 

Eスポーツ(eSports)

エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)の略で、コンピューターもしくはビデオを使った対戦ゲームです。

 

アメリカなどでは公式にスポーツとして認められていて、eスポーツで生計を立てている人も居るほど!

NUS(National University of Singapore, シンガポール国立大学)でも公式のCCAとして認可されています。

 

多くの学校で認可されていないCCAではありますが、Singapore Campus Leagueなど多くのリーグ戦も準備されています。

もちろんゲームのしすぎで日常生活に支障をきたすなど、問題もゼロではありませんが、現時代ならではのスポーツは今後多くの学校で認可されていくかもしれません。

 

チュックボール

チュックボールをご存知ですか?

スイスの化学者ヘルマン・ブランドが怪我をしにくいスポーツとして考案した、主に室内コートでスポーツです。

ハンドボールに似たゲームですが、ボールの奪い合い、相手チームのバスや動きの妨害が禁止されたチーム競技。

 

毎年日本でも、日本選手権大会も行われているようです。

Jurongville Secondary School, Greendale Primaryand Farrer Park Primary Schoolなどの、Primary School とSecondary Schoolで習うことができます。

 

怪我をしにくいように設計されたスポーツであれば、小さなお子様でも安心して背中を押せるスポーツですね。

 

モデル

Raffles Junior Collegeでは、ファッションデザイン・モデルのCCAがあります。

ファッションが好きな生徒のために、ファッションデザインや裁縫の基本を学んだ後に自分たちが発案したファッションで年に1度ショーを作り上げるもの。

PR案件やイベント、文化祭などでも活躍するようです。

 

その他もDJやサーカスなど、様々なお子様の興味や関心に応えられるCCAが多くの教育期間で実行されていました。

子供たちの好奇心や成長を促す活動として、大変魅力を感じました。

 

最後に

以上、課外活動CCAに関するまとめでした。

あえて学校外で習い事を見つけなくても、子供の好奇心に合わせて様々なことに挑戦できるCCAはとても魅力的かと思います。

インターナショナルスクールや私立学校を選ぶ際には、選びの基準になりそうですね。

 

今週は以下、習い事に関する記事をまとめてみました。お見逃しなく!

【日本語対応可能で安心】お子様が思いっきり体を動かせる習い事まとめ

【シンガポールで音楽センスを磨く】お子様向けピアノ・ギター・ボーカル・リトミックが学べる教室まとめ

【親子で体を動かそう】シンガポールで、一緒に楽しみながら学べる習い事とは?
 

お子様が楽しんで取り組める習い事が見つかるといいですね。

来週は、シンガポールの教育システムについてまとめた記事を公開していきます。

 

他にもインスタグラムフェイスブックにて、随時求人情報や生活情報、時事情報を、

YOUTUBE: Reeracoenチャンネルでは、アジアの生活・仕事に関するコンテンツを毎週配信しております。

是非ごらんくださいませ。

 

リーラコーエンではママコンサルタントもおり、一緒にシンガポールで働くママを応援しています。

在宅ワークや時短勤務で出来るお仕事も増えています。スキマ時間で、お仕事をしませんか?

 

お困りの際には、リーラコーエンまでお気軽にご相談下さい。

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.