2021年海外駐在中からはじめる転職活動の今

人事担当者向けコンテンツSeptember 14, 2021 09:00

こんにちは、

Reeracoen (リーラコーエン))Singaporeの拠点長を務める鵜戸西(うどにし)です。



コロナウイルス感染拡大以降、多くのお客様より海外駐在期間中の転職活動や新しい赴任者の選定について

お悩み相談を受けておりましたので、簡単なTipsをご紹介いたします。

 

「グローバルサーチエージェントへの登録時期はいつから?」

次の会社へ入社をする時期の半年~1年程前が理想的です。

 

具体的な流れもご紹介いたします。

1. 履歴書・職務経歴書・英文レジュメの作成
2. 外資系を目指される方は、LinkedInのプロフィールを拡充
3. ビズリーチやキャリアクロスなどの求人サイトへの登録
4. グローバルエージェントへの相談・登録面談
 


「海外駐在期間中の面接活動は?」

海外での駐在採用・グローバル枠での採用は、原則オンラインツール(WEB面接)を利用することがほとんどです。

最終面接の場合は、現地に赴くこともございますが、内定までオンラインで完結することも増えています。

 

「注意点はありますか?」

書類の不備
不明瞭な希望条件
高額な希望給料

駐在期間中は、駐在手当てや危険手当てなど日本での給料よりも高く支払われることが多くございます。

これまでの日本での給料がどれくらいであったか等も考慮して登録エージェントにご相談されることをおすすめしています。

 

「新しい赴任者の選定は?」

 コロナウイルス感染拡大以降、ご家族での渡航のハードルが上がっています。

また、十分な医療環境が整っていない等の理由で自社の社員が駐在を希望しないことも多くございます。

 

弊社では、駐在員向けの人材紹介を行っておりますので、早めにご相談をしていただくことで

本社採用の駐在案件でも人材を紹介することができ、スムーズな引き継ぎが可能となります。

 

本日のトピックスはいかがでしたか?

海外での転職・駐在員の人材募集等ご興味がございましたら、弊社までお問い合わせください。

 

【プロフィール】

鵜戸西 奨(うどにし しょう)
リーラコーエンシンガポール拠点責任者
1992年生まれ。日本大学卒業。
2014年からインドネシア法人でインターンシップを開始。
2015年より株式会社ネオキャリアへ新卒入社後、3年間のインドネシア駐在を経て、 
最年少マネージャーとして、 2017年7月にシンガポールへ異動。
2019年7月より拠点長に就任。
2020年4月から人材紹介コンサルタントを兼務し、プレイングマネージャーとして活躍。
2021年度においては、個人で年間100名の採用に成功。

【リーラコーエン シンガポール】

リーラコーエン シンガポールは、アジア8の国と地域に13拠点展開する日系の人材紹介会社です。
2011年の設立以降、転職希望者様・採用企業様の人材採用のご支援をし”年間500名以上の紹介実績”がございます。
ローカル・日本語人材・日本人の採用にお困りの際には、是非お気軽にご相談くださいませ。

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.