【最新版】データから見るシンガポールの求職者と求人数状況の推移(2022年5月)

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

シンガポールでは昨年より引き続き求職者優位の状況が続いています。

今回はMOM及び弊社の独自データを元に、コロナ禍に突入後の2020年5月から今年5月16日現在までの求職者及び求人数の推移を前年対比形式でご紹介いたします。

今後の採用計画および採用戦略にお役立ていただけますと幸いです。

 

【目次】
1.求人数の推移
2.求職者数の推移
3.求人倍率の推移 
4.市場状況を鑑みた3つのご提案
5.最後に

 

1.求人数の推移

まずは2020年以降の求人数の推移をご紹介いたします。

グラフの青が2020年6月から2021年3月、オレンジが2021年4月から今年4月の推移を比較しながら表しています。

新型コロナウイルスの流行及びサーキットブレーカー等の予防措置が求人減の大きな要因となった2020年と比較し、2021年4月から2022年にはおよそ2倍まで増加しています。

また、 今年2月には旧正月の影響により求人数が一気に増加し、翌月には過去最高の求人数をマークしました。

求人数は今後も上がっていくと予測されます。
 

2.求職者数の推移

次に求職者数の推移を見ていきましょう。

こちらも同じく青が2020-2021年、オレンジが2021-2022年のデータです。

先程の求人数のグラフとは逆転しており、昨年から今年に入り減少しています。

昨年の求職者数の停滞の原因は、求人率によるものと考えられます。

転職活動を開始後に短期間で内定が出るという状況であり、平均して一人の求職者に対し、同月中に3つのオファーがあるという売り手市場であったためと予測しています。

 

一方で、2022年2月以降の求職者の増加で考えられるのは2点です。

まず一つが、例年の旧正月ボーナス後に退職して転職活動を行う人が増えるトレンドを辿っているということ。

もう一つが、新卒生の就職活動の開始に起因するということです。しかし現在も、依然として圧倒的な求職者優位の状況が続いています。

また、最近ではコロナ禍で会社を退職後、自ら起業してビジネスを始めたり、定年を待たずに退職するというケースも増えているようです。
 

3.求人倍率の推移

最後に、MOMのデータによる求人倍率の推移は以下のとおりです。

数値は業界ごとに異なるため、あくまで平均値のご紹介となりますが、3月の推測値は2.83となっています。

入国規制の緩和により外国人の入国が容易になった一方で、COMPASSの発表や給与額の停滞などの原因により、2022年3月現在、過去にない数値を記録しています。

今後もますます人材獲得のための競争が激しくなることが予想されるでしょう。
 

4.市場状況を鑑みた3つのご提案

それでは、このような市場状況の中、優秀な人材を獲得するためにはどうすれば良いのでしょうか。

以下にて簡単に3つの方法をご提案いたします。

 

4-1.次世代の教育-新卒生の積極的な採用を行う

新卒生を採用することで、社内の人材活性化につながり、企業の成長促進が期待できます。

またインハウス型人材育成を行うことで良い人材の定着化と最終的なコスト削減につながります。

加えて、STEM教育を受けた卒業生は、最新テクノロジーなどのノウハウも構築されているため、業務プロセスにおいても柔軟な知見を発揮することができます。

弊社ではこれまで新卒の採用に関する記事をいくつか公開していますので、詳細はぜひ弊社のブログをご覧くださいませ。

 

4-2.給与の見直しを検討

インフレ率の向上や高金利の影響により、求職者は以前に増して給与を重視する傾向にあります。

先日弊社が行った求職者アンケートによると、向こう12ヶ月の間に給与が変わらない場合、転職を考えるかという質問に対し6割がはいと答えました。

また、その他様々な最新調査によると、転職の原因で最も多かった理由の1つに、「転職先が現職よりも高給だったこと」が挙げられています。

給与を見直すことにより、候補者をより早く探すことが期待できます。

また、候補者流出等の機会損失も防ぐことができるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

 

4-3.リアルタイムでの情報収集

最後に、求職者が何を求めているのかを理解することも大切かと思います。

求職者の様々な価値観を先回りして理解することで、オファーをする際の交渉にも役立ちます。

シンガポールでは「Reddit」などのプラットフォームにて求職者とディスカッションをすることができ、求める給与レンジや福利厚生、就労条件などについての理解を深めることができます。

オンライン・オフラインに限らず求職者とのリアルなコミュニケーションなどを通し、最新のニーズや希望を汲み取り、柔軟に対応することが求められています。

 

5.最後に

今回は最新の求職者及び求人数の推移を前年データとの比較とともにお届けしました。

マーケットは日々変化しておりますので、今後採用計画を立てられる際や、急ぎの採用が必要になった際には、是非弊社のコンサルタントにご連絡くださいませ。

リアルタイムの情報をお届けいたします。

 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者2,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【NG質問】シンガポールで採用面接をするときにしてはいけない質問とは?

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.