求人票でよく見る「ビジネスレベルの英語力」その程度とは?

こんにちは。
リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

シンガポールでは現在、旧正月明けにかけて、転職ハイシーズンと呼ばれる時期にあります。

この時期は例年、様々な企業からの募集がかかるため、通常よりも多くの求人票を目にします。

職種やポジションは様々ですが、その多くには求める人材の項目に「ビジネスレベルの英語力」という言葉が。

この「ビジネスレベルの英語」とは、どのくらいのことを言うのか不安に思ったことはありませんか。

そこで今回は、求人票にある「ビジネスレベルの英語力」について詳しく解説するとともに、英語力をアピールする方法、そして逆に英語に自信のない方のために、ビジネス英語力を磨く方法について詳しくお伝えいたします。


【目次】
1.ビジネスレベルの英語力の程度は?
2.「ビジネス英語力」をアピールするには?
3.ビジネス英語、どのように上達させる?
4.最後に
 

1.ビジネスレベルの英語力の程度は?

そもそも「ビジネス英語」とは、日常生活で使用するカジュアルなフレーズだけでなく、ビジネスシーンで使用する専門用語や丁寧な言い回し、プレゼンテーションや交渉時に使用するフレーズなどの全般を指します。

このため、本来「ビジネスレベルの英語力」とは、ネイティブの社員やお客様との日常的な電話・メールでのやり取りをビジネスマナーを備えた丁寧な言い回しを使用して対応が可能というレベルを指します。

このため、一連の業務を全て英語で行う必要があり、勤務中に英語を使用する比率が日本語より高い場合は、候補者の英語のスキルが高ければ高いほど有利になります。

一方で、募集ポジションによって必要なスキルの程度は異なります。

実はそこまで英語を使用する機会は多くないけれど、たまに英語を使用する業務が発生するので記載している、というケースもあります。

また、読み・書き・聞く・話すのどれかを重点的に使用するだけで、全てができる必要はない、という場合もあります。

つまり、一概にビジネスレベル=ネイティブレベル、ということではありません。

もし英語力に自信のない場合は、求人票に記載のある主な業務内容をよく読み、どのようなシーンで使用しそうか予めイメージして対策を練っておくことをおすすめいたします。

また、面接時に詳しく確認するのも良いでしょう。

 

2.「ビジネス英語力」をアピールするには?

TOEICの点数のボーダーライン

求人票に「ビジネスレベルの英語力」と記載のある場合、程度がどうであれ、ビジネス英語を扱うことに慣れているというのは大きなアピールポイントになります。

一方で、英語力を証明する1つの指標として、TOEICの点数があります。

一般的に700点以上あればビジネス上での読み書きや意見交換が比較的スムーズに行える、と考えられています。

また、800点以上あればネイティブ社員とのコミュニケーションがより円滑に図れると判断されることが多いでしょう。

最新のTOEICの点数がこの点数以上であれば、ぜひ積極的に英語を使用する職種の応募にチャレンジされてみることをおすすめいたします。

TOEICの点数が700点に及ばない場合でも、例えば英語のレジュメを書いてみる、自身の英語力をアピールできるエピソードがないか振り返る、など企業へアピールできるポイントがないかを探ってみましょう。
 

3.ビジネス英語、どのように上達させる?

シンガポール転職をお考えの方の中には、海外で仕事をしたいけれど現在の英語力にまだ自信が持てないという方もいらっしゃるかと思います。

それでは、ビジネス英語はどのように習得するのが良いでしょうか。

まずおすすめしたいのが、明確な目標設定をすることです。

例えば「転職に向けてTOEICの点数を○○点まで伸ばす」「英語のプレゼンテーションを上達させたい」「英語のメール文章の書き方を向上させたい」など、自身の伸ばしたいものを明確にすると、勉強方法も絞ることができ目標達成に向けたアクションプランを練ることができます。

語学学校やオンライン講座など、スクールに通う方法ももちろん上達の近道になりますが、例えば独学で英語のポッドキャストを聴いてリスニング力を向上させる。

英語のレポートを読み、ビジネス専門用語などの分からない単語をひたすら調べてボキャブラリーを増やす。

日本語で作成したプレゼン資料を英語に直して発表練習してみる。

など、今すぐにできる方法もたくさんあります。

また、最も大切なのが、覚えたことを実践することです。

インプットのみではなかなか上達は見込めません。

ぜひ勉強したことをアウトプットする場を作り、臆せずチャレンジしてみましょう。

前述の通り、ビジネス英語に慣れているかどうかも大きなアピールポイントになります。

ぜひ向上心を持って上達に取り組みましょう!


4.最後に

今回は求人票でよく見る「ビジネスレベルの英語」の程度と、ビジネス英語を上達させる方法についてお届けしました。

求人票に書かれた「ビジネスレベルの英語力」のみで気後れする必要はありません。

気になる求人があれば、まずはどのようなケースで英語を使用するのかを確認してみましょう。

ホームページでご自身に合った内容が見つからない場合や、ご不安な点があればぜひ弊社のコンサルタントまでお気軽にご相談くださいませ。
 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者3,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

先日、Youtubeライブを実施しました!

今後も様々なコンテンツを配信していきますので、ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

最近の動画はコチラ:【質問コーナー】海外就職などについて質問&雑談【2023.1.10】

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.