グローバルエグゼクティブ・サーチとは?目的や特徴を徹底的に解説!

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールの鵜戸西(うどにし)です。

 

弊社は、アジアの国と地域を中心に人材紹介サービスを提供しているグローバル人材サービス会社のシンガポール法人です。

本日は、グローバルエグゼクティブ・サーチの専門のコンサルタントとして、サービスの目的や特徴を徹底的に解説いたします。

 

どのような手順で採用の依頼をすればよいのでしょうか?

弊社でグローバルエグゼクティブ・サーチのご依頼を頂いた場合は、専門のコンサルタントとオンラインにてお打ち合わせを設定させていただきます。

以下、具体的な採用から決定までのイメージとなります。

1. 採用ターゲットの明確化
2. 採用手法の決定
3. 候補者のリサーチ・リストの作成
4. 候補者との面談・オファー
5. 内定・フォロー

 

以下、手順に沿って詳細を説明していきます。

1. 採用ターゲットの明確化

採用ポジションの人材要件定義(求める経験・スキル・資格等)を言語化していただきます。

その際には、なぜ本ポジションの採用が必要なのか、採用をすることで事業にどのようなインパクトが得られるのか、を

予め細かく設定をしておくと採用の成功確率が上がるかと思います。

 

その際に、専任のコンサルタントの意見を聞き入れて、現在の人材マーケットの比較をし、現実的な採用であるか確認していただきながら進めると尚良いです。

 

2. 採用手法の決定

一般的には、エグゼクティブ型とヘッドハンティング型がございます。

エグゼクティブ型の場合は、人材紹介会社独自DB(データベース)・JobStreet等のキャリア媒体・LinkedInなどからサーチが一般的です。

 

ヘッドハンティング型の場合は、事前に設定したターゲットの人材へ直接SNSやLinkedInを通じてアプローチする方法です。

海外法人でヘッドハンティング型で人材をスカウトする場合は、特にマッピングが重要となりますので、予め人材紹介会社へ依頼をしましょう。

重要ポジションである場合、駐在員の方が役割を担っている場合がほとんどです。

現地採用と比べても人件費が大幅に異なるケースがほとんどですので、予算の作成に重要な情報となります。

また、入社時期についても一般的にノーティス期間が長く、半年~1年程かかる求職者もいらっしゃいます。

 

3. 候補者のリサーチ・リストの作成

企業側で絞り込んだリストを元に専任コンサルタントが候補者へのアプローチを進めます。

事前にコンサルタントと数回の面談を行った上で企業へ情報を提出する形となります。

 

企業・人材紹介会社(ヘッドハンティング会社)・候補者の三者間の信頼関係が重要となります。

NDA(機密保持契約書)や人材紹介のサービスアグリーメントの締結を事前に結んでからリストの作成・提出をすることが一般的です。

 

4. 候補者との面談・オファー

企業・候補者間で面談の意向が合致した場合、オンライン或いは対面にて面談を実施していただきます。

ポジションによっては、人材紹介コンサルタントを含めて三者面談で行っていただき、相互理解が出来るようにご支援するケースも多くございます。

入社に向けた細かな条件(年収・入社時期)を決定をし、交渉に入ります。

 

5. 内定・フォロー

候補者の内定承諾後に雇用契約書の締結を準備していきます。

現職での引き止め・退職時期の交渉をされるケースが一般的ですので、企業側のフレキシビリティーと人材会社の仲介が必要不可欠です。

専任のコンサルタントと退職交渉から入社時期まで細かな調整が数週間続くことも想定されます。

企業側は、候補者に負担をかけすぎないように細かな配慮をしていただくとよりスムーズに進めることが出来るかと思います。

 

最後に

以上"グローバルエグゼクティブ・サーチ"についてまとめてみました。

今回のような特別な採用を行って頂く場合は、採用コストが高いです。

また、着手金と呼ばれる前金が発生する場合も多くございますので、事前に本社と話し合ってからご依頼いただけると尚良いかと思います。

また、採用決定・入社までには半年~1年程かかる事例もございます。

採用する人材層によっては、通常のエグゼクティブ型で十分採用出来る場合もございますので、ぜひ専任の人材紹介コンサルタントに相談してみてください。

 

【プロフィール】

鵜戸西 奨(うどにし しょう)

リーラコーエンシンガポール拠点責任者 1992年生まれ。日本大学卒業。

2014年からインドネシア法人でインターンシップを開始。

2015年より株式会社ネオキャリアへ新卒入社後、3年間のインドネシア駐在を経て、  最年少マネージャーとして、 2017年7月にシンガポールへ異動。

2019年7月より拠点長に就任。

2020年4月から人材紹介コンサルタントを兼務し、プレイングマネジャーとして活躍。

2021年度においては、個人で年間100名の採用に成功。

 

【リーラコーエン シンガポール】

リーラコーエン シンガポールは、アジア8の国と地域に13拠点展開する日系の人材紹介会社です。

2011年の設立以降、転職希望者様・採用企業様の人材採用のご支援をし”年間500名以上の紹介実績”がございます。

ローカル・日本語人材・日本人の採用にお困りの際には、是非お気軽にご相談くださいませ。

 

【関連記事】

シンガポールの学歴採用条件について【シンガポールの人事情報】

リーラコーエンの現状と最近の採用市場について【2021年6月:嶋村】

求職者とのオンライン面接の定着化【2021年6月:須長】

 

>>チャンネル登録者2,000名突破!<<<

毎週、アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日SG時間18時(日本時間19時)にコンテンツを公開しております。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

【ビザ解説】シンガポールのビザ厳格化について解説(EP / S Pass)

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.