拠点長交代のご挨拶 グローバル人材紹介会社としてあるべき姿とは

こんにちは。
リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

この度、6月末をもちまして、現拠点長を務めております鵜戸西が帰任することになりました。

7月1日からは、現在弊社のアジア3カ国の統括責任者である副島が拠点長業務を兼任することになります。

今回は、副島よりご挨拶を兼ねて、この数年のシンガポールを取り巻くビジネス概況を振り返りながら今後の弊社の展望についてお届けいたします。

【目次】
1.シンガポールを取り巻くビジネス概況
2.グローバルな人材会社としての役割
3.より愛される会社であるために
4.最後に
 

1.シンガポールを取り巻くビジネス概況

こんにちは。この度7月より拠点長を兼任することになりました副島です。

ご存知のように、この数年続いたコロナ禍において、私たちは目まぐるしい変化へ臨機応変な対応を求められてきました。

求人市場についても、コロナ禍突入のサーキットブレーカーから去年度末はまるで時計が止まったかのような厳しさでした。

この時期は特に、苦境を強いられ、ビジネス形態を変えざるを得なかった企業様も多かったことかと存じます。

しかし年が明け、少しずつ変化が見えてきました。

シンガポールにおいてはようやく行動規制や入国規制の緩和がなされ、状況が好転してきています。

止まっていた求人市場についても、活発に変化をしてきています。

 

その一方で、未だ課題は山積みです。

一つは、求人倍率はほぼ3倍(3月末時点、MOM調べ)と、求職者優位の状況であり、良い人材獲得へのハードルが上がっていること。

もう一つは、来年より施行されるCOMPASSを始めとした外国人のビザ引き締め施策です。

日系企業が最前線に立って海外で事業を行う上で、これらの課題へいかに柔軟に対応しプレゼンスや成果を出し続けていくかについては、今が考えどころです。

 

2.グローバルな人材会社としての役割

先にお伝えした課題については弊社も常々頭を悩ませております。

グローバルな人材会社として、時代の変化に対応しながら、どのような役割を担っていけば良いのか。

この場を借りて、以下に少しご紹介します。


まずは、大前提として弊社のお客様である企業様、求職者の方々ともに、時代の変化に合わせてサービスを最適化することです。

企業様へのサービスについては、お客様の求める人材を充分に把握し、その時々でマーケットに合わせた最適な人材のご紹介をする。

ご希望をお伺いしつつ、希望を叶える努力をすることはもちろんですが、それだけではなく、プラスワンのご提案ができるようなサービスを目指します。

求職者の方々については、昨今の求人倍率から、以前よりも容易にオファーが出やすくなっており、給与や福利厚生のみを重視した短期的な視点での活動が多くなっているケースが見受けられます。

そこで、第三者として、求職者の方の今後のキャリアを検討した上で、より長期的に満足度の高い転職を支援できるようなご提案をしたいと思っております。

同時に、弊社のお客様へは正しく、かつタイムリーな情報・ソリューションの提供を行うことを徹底いたします。

変化の激しい昨今においては、よりレベルの高い柔軟性が求められていることを痛感しています。

 

3.より愛される会社であるために

おかげさまで弊社は2011年にスタートしてから10年、1,000社以上の日系企業様に支えられながら営業を行ってまいりました。

コロナ禍の直近1年間もシンガポールで約350名の方々の雇用を創出し、開業当初数名でスタートした従業員も、今月現在で40名へ増やすことができました。

すべては皆様のお支えがあってからこそであり、ここに改めて感謝申し上げます。

今後も雇用を作ることで、シンガポールのヒト、企業、社会に貢献をして参ります。

 

この機会に、新型コロナウイルスパンデミックを経て、弊社が行った改革の一部をご紹介したいと思います。

1つは100%在宅勤務の導入やオンライン社員研修の実施です。

サーキットブレーカーから始まった在宅勤務を現在も続けており、社員へ選択の自由を持たせております。

試用期間を過ぎた社員は、自身の裁量で勤務形態を選ぶことができ、週何日出社しなければならない等のルールは設けていません。

社員からも非常に好評を得ており、今後もワークライフバランスの観点から、勤務形態は個人に一任したいと考えています。

先日行われたランスタッド社の調査でも、4割はボーナスの増額よりもリモートワークを希望する、ということが分かっているそうで、今後もリモートワークは働き方における従業員の満足度を大きく左右すると実感しています。


また、働く場所のみならず、フルフレックス制度を導入し、働き方にも柔軟性を持たせております。

また、時短・パートタイム社員の雇用を積極的に行い、女性やシニアの社会復帰の支援に努めております。

様々な世代でパートタイムでの就労を希望する求職者が増えている中、そのようなニーズに応えながら優秀な人材の採用、定着、活躍が成功する可能性が増えることを期待しています。


皆様により愛される会社であるために、このような例を踏まえながら、自らも変化を遂げ続ける存在でありたいと思っております。

 

また今後は、既存の人材紹介を一つの柱にしながらお客様の今の課題やニーズに合わせた商品開発やサービスを包括的に導入することで、なくてはならないビジネスパートナーとしての一翼を担えたら幸いです。

ぜひ人材採用のご相談だけでなく、ビジネスについてお困りのこと等ございましたら、弊社営業担当や私まで、ご遠慮なくご相談くださいませ。

他の東南アジアでの成功例等の知見を活かし、参考になる情報をお届けできるよう尽力いたします。

ともに、日系企業のプレゼンスを上げていきましょう!

 

4.最後に

今回は副島からのご挨拶をお届けしました。

上記にもありました通り、お困りのことやご不明な点がありましたらお気軽にご相談くださいませ。

改めまして、新体制となった弊社リーラコーエンシンガポールの引き続きのご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

プロフィール
副島康介(そえじま こうすけ)
Reeracoen Singapore Pte Ltd Regional General Manager
大学卒業後、新卒でエン・ジャパン株式会社に入社し、中途採用支援領域にて営業とマネジメントを経験。
2015年に株式会社ネオキャリア/Reeracoen(リーラコーエン)に入社し、フィリピン拠点の立ち上げに従事。
2016年1月にシンガポール拠点に異動し、2017年より同拠点の責任者に就任。
2019年よりアジアの複数国の統括責任者として従事。現在はシンガポール、ベトナム、フィリピンの3ヵ国の統括責任者として会社経営に携わっている。

 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者2,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【ベトナム・シンガポール・フィリピン】準備編 海外就職対談 【3カ国比較】

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.