【無料プレグラ】一日遊べる、ジュロンレイクガーデンズに行ってみた!

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

最近は突然の大雨の頻度も減り、太陽が照りつける日が多いように感じます。

常夏のシンガポールでは雨季と乾季の2つのシーズンがありますが、ちょうど2月ごろからは乾季へと切り替わる頃。

とても暑いですが、カラッと晴れたお天気は気持ちが良いですよね!

さて今回は、そんな晴れた先日のお天気の日に家族で出かけ、早くも再訪したいと思った「ジュロンレイクガーデンズ」についてご紹介いたします。


【目次】
1.ジュロンレイクガーデンズとは
2.アクセス方法
3.広い園内の見どころ
4.おすすめプレグラ「FOREST RAMBLE」とは
5.最後に


1.ジュロンレイクガーデンズとは

ジュロンレイクガーデンズは、シンガポールのウェストエリアに位置する国立庭園です。

ガーデンバイザベイ、ボタニックガーデンに続く3つ目の国立庭園となるこちら、竣工が2019年とまだ新しいのが特徴です。

そして、驚くべきはその総面積。90 ヘクタール、なんと東京ドーム19個分の広さ!

園内は主に「レイクサイド ガーデン (ジュロンレイクガーデンズ ウェスト / 旧ジュロン レイク パーク)」、「中国庭園」と「日本庭園 (ジュロン レイク ガーデンズ セントラル)」、「ガーデン プロムナード (ジュロン レイク ガーデンズ イースト) 」の4つのエリアで構成されています。
(※中国庭園と日本庭園は現在リノベーション中)
 

2.アクセス方法

アクセス方法は以下の通りです。

・車で行く場合
駐車場が北と南の2カ所にあります。

なお、北駐車場(North)の方が子ども用アトラクションに近い駐車場です。


・電車で行く場合
East West Line (緑)の「Lakeside」駅が最寄となります。

ジュロンレイクガーデンズの敷地内までは徒歩3分程度です。


・バスで行く場合
お目当ての場所によって最寄のバス停が異なります。

駐車場付近に停車するバス:49,154,154B,240,246
反対側に停車するバス:180,335,30,154,154B,178


いずれの交通手段の場合も、とにかく広い園内での移動に備え、小さなお子様連れの場合はベビーカーやスクーターなどの乗り物を準備していくことをおすすめいたします。
 

3.広い園内の見どころ

広い園内では、中央にあるジュロンレイクを一望しながら思い思いに散歩したり、ランニングしたり、サイクリングしたりする人で朝から賑わっています。

内側の方にはさらに広大な芝生が広がるエリアや魚たちが自在に泳ぐちょっとした池などがあります。

とにかくその広大な自然には癒されるばかり。

滞在中には様々な色の蝶やリス、オオトカゲなどを見ることができました!

最近スターバックスなどの飲食店も新しくオープンし、開放的な景色を楽しみながら乾いた喉を潤す憩いの場も。

私が訪れた日は日曜日の午前中でしたが、店内はすでに満席、テラスにはワンちゃんを連れた沢山の方で賑わっていました。
 

4.おすすめプレグラ「FOREST RAMBLE」とは

今回特にご紹介したいのが、プレグラ「FOREST RAMBLE」です。

こちらでは、自然と調和するような遊具の数々が子どもたちを出迎えてくれます。

我が家の4歳の子どもはこのエリアで大はしゃぎでした!

 

まずエリアに入ると、手前側には大きなブランコがあります。

こちらのブランコ、一般的なものよりもチェーンが長く、飛距離がありちょっとスリリング。

自然に囲まれた中で開放的な気分になります。

奥に行くとトランポリンもあります。

普通のトランポリンとは異なり、ネットのようなもので出来ているのと周りが柔らかい素材で出来ているため、子どもが勢いのあまり外に出てしまっても衝撃が少なく安心でした。

その奥に行くと長い滑り台が設置されたエリアがあります。

少し大きなお子様向けの遊具となっていましたが、とても賑わっていました。

さらには木の平均台エリアや、お水遊びエリアも。

一つ一つの遊具のあるエリアには「カエル」「カワウソ」など動物にちなんだ名前がついています。

これには淡水湿地に生息する動物たちの生態の特徴を子どもたちが体系的に遊びながら学べるように、という意図があるそう。

とっても素敵ですよね!

遊具は5歳から12歳と書いてあるものが多かったものの、いたるところに幅広い年齢が楽しめる工夫がされていました。

また、プレイエリアの一番奥には綺麗な授乳エリアやシャワー、トイレも完備されており、砂だらけになってもこちらで綺麗に洗ったりできるという安心感があったところも良かったです。


今回私たちは立ち寄りませんでしたが、こちらの「FOREST RAMBLE」のエリアのほか、子ども用の水遊びエリア「CLUSIA COVE」も隣接されています。

こちらはお水遊び専門エリア。

波の動きを学ぶエリアということで、水着に着替えて入水ができるエリアです。

とっても暑かった当日、こちらのエリアは朝から家族連れで大賑わいでした。

プレイエリアは座るベンチが至る所に設置されているものの、日陰が少なく地面の砂も暑くなりがちなので、日焼け止めや帽子は持参必須でした!

遊びに夢中になるくらい楽しい場所ですが、ぜひこまめな水分や栄養補給を忘れずに、楽しみたいところです。


Forest Ramble/Clusia Cove: 火~日の8:00~22:00営業
(月曜日定休、月曜日が祝日の場合は火曜日が休み)
遊具の状況は予告なく変更される場合があります。
詳細は公式ホームページをご参照ください。
 

5.最後に

今回はジュロンレイクガーデンズについてお届けしました。

いよいよ今週末は旧正月の大型連休ですね!

普段あまりお休みのないローカル幼稚園に子どもを通わせている我が家ですが、旧正月の期間は幼稚園もお休みです。

遊びざかりの4歳とどこに行こうかと考えていましたが、ジュロンレイクガーデンズであれば、お弁当やお菓子を持って一日遊べるのではないかと思いました!

広大な自然に癒されながら、シンガポールの魅力を新たに発見する休日が今から楽しみです。

本情報が皆様のお出かけ候補の1つになれば幸いです。
 

===============

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者3,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

先日、Youtubeライブを実施しました!

今後も様々なコンテンツを配信していきますので、ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

最近の動画はコチラ:【質問コーナー】海外就職などについて質問&雑談【2023.1.10】

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.