恐竜好きのお子様におすすめ、シンガポールで恐竜に会える穴場スポット3選

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールマーケティング担当の野上です。

 

今年も残すところあと2週間を切りましたね。

クリスマスシーズンの今、お子様のスクールホリデー真っ只中で、連日どこにお出かけしようかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

我が家の3歳の息子は休みの日には必ず恐竜に会いに行きたいとリクエストをするほど恐竜が大好きで、週末は様々な恐竜スポットを巡っています。

 

シンガポールの恐竜スポットといえば、以前のブログでもご紹介しているチャンギ・ジュラシック・マイルが有名ですが、

他にもたくさんのスポットがあることをご存知ですか。

昨年には隣国マレーシアで推定6,600万年前の大きな恐竜の足跡の化石も見つかり(記事元はこちら)、話題になりました。

 

今回は、シンガポールで個性豊かな恐竜たちに出会える穴場スポットを3箇所、ご紹介いたします。

ホリデーシーズン中のお出かけ先の1つとして、本記事をお役立ていただければ幸いです。

 

【目次】
1.大きな恐竜の化石が3体もお目見え、「Lee Kong Chian National History Museum」
2.閑静なHDBエリアに突如出現する、2体の恐竜たちとご対面「Kim Keat Dinosaur Playground」
3.期間限定開催!レゴで出来た迫力満点の恐竜たち「Brickosaurus」
5.最後に

 

1.大きな恐竜の化石が3体もお目見え、「Lee Kong Chian NaturalHistory Museum」

まず初めにご紹介したいのは、「リー・コンチェン自然史博物館」です。

シンガポール国立大学(NUS)の敷地内にあり、およそ2,000体の生物の標本が常設されています。

こちらで見ることができるのは、地上で最も大きかったと言われるディプロドクス科の恐竜3体の化石の展示です。

2007年から2010年の間にアメリカにて発掘されたそうで、化石の完成度はなんとそれぞれ80%以上を誇るそうです。

 

まだまだ謎が多い大昔の生体ですが、頭蓋骨からしっぽまで、こんなに大きな恐竜の化石が

ほとんどすべて見つかって人の手で組み立てられているなんて、とってもロマンがありますね!

館内の高い天井に向かって首を伸ばし、照明に青々と照らされた化石たちは、今にも動き出しそうな臨場感です。

 

暑い日中やいつ雨が降るか分からないシンガポールの気候でも、涼しい室内でゆっくり見ることができるので、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。

 

Lee Kong Chian Natural History Museum
毎週火曜日~日曜日10:00から18:00まで(最終入場は16:30)
公式ページはこちら

 

2.閑静なHDBエリアに突如出現する、巨大な恐竜たちとご対面「Kim Keat Dinosaur Playground」

2つ目のおすすめは、トア・パヨのHBDがひしめき合う敷地内にある、「キム・キアット・ダイナソー・プレイグラウンド」です。

閑静な住宅エリアを抜けていくと、突如2体のティラノサウルスが出現します。

あまりの大きさと、場所とのミスマッチに驚きますが、遊具も設置されており、れっきとしたプレイグラウンドになっています。

しっぽに登ったり、恐竜のたまごの上に登ったり、隣に設置されている滑り台付きの遊具で遊んだり。

かなりコンパクトなプレイグラウンドですが、遊び方が色々あるおかげで、2-3歳の幼児が長時間楽しく遊べる印象でした。

無料で誰でも楽しむことができます。

 

Kim Keat Dinosaur Playground
年中無休

 

3.期間限定開催!レゴで出来た迫力満点の恐竜たち「Brickosaurus」

最後にご紹介するのは、先月シンガポール動物園と、そのお隣リバーワンダーズ(旧:リバーサファリ)で始まった期間限定の「Brickosaurus」です。

実物大だという60体以上の恐竜たちが出来ているのは、なんと150万個のレゴのパーツからだそう。

我が家も週末に見てきましたが、レゴで出来ているとは思えないほどリアルさを追求していて、息子も大歓声を上げていました!

一体一体の表情やポーズなど、まるでそこに本物の恐竜がいるような臨場感を味わうことが出来ました。

恐竜たちに合わせて、設置されたスピーカーから大きな唸り声が聞こえてくるのも迫力がありました。

動物園とリバーワンダーズそれぞれにどんな恐竜が展示されているかは、行ってみてからのお楽しみ。

どちらに行っても、迫力満点の恐竜たちが出迎えてくれますよ!

 

シンガポール動物園では、本イベントに合わせて、園内レストランにて恐竜の形のチキンナゲットやドリンクなどの

特別メニューも販売していますので、恐竜の世界を満喫できること間違いなしです。

来年2022年5月3日までの開催です。

 

入場にはそれぞれシンガポール動物園およびリバーワンダーズの入場チケットと予約が必要となります。

詳細は公式サイトをご覧ください。
 

4.最後に

今回はシンガポールで恐竜を見ることができる穴場スポットを3箇所ご紹介しました。

シンガポールでは、恐竜にあまり馴染みがないお子様でも、

これを見ればたちまち恐竜が好きになってしまうくらい個性あふれる恐竜たちをたくさん見ることができます。

全箇所制覇してみるのも楽しそうですね!

 

皆様のお休み中のお出かけ先の候補の1つとして、本記事がお役に立てば幸いです。

 

===============

最近、DP保持者の就労規定改定が発表されました。

「DP(Dependent Pass)保持者であればWP(ワークパーミット, 労働許可証)を取得すればお仕事ができる」という新しい制度になりました。

この変更を期に、シンガポールで働きたいと思う方や新しいチャンスをご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個別の質問や在住者向けにカジュアル相談も受け付けておりますので、

就労や転職をお考えの方の際には、ぜひリーラコーエンシンガポールまでご相談下さいませ。

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>ついにチャンネル登録者2,500名突破<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

 

シンガポール拠点からは毎週木曜日シンガポール時間18時(日本時間19時)より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【覚えられない】シンガポールのコーヒー「コピ」の種類や呼び方について

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.