【在住歴9年!先輩ママが語る】シンガポールのプレスクール選び

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールの平林です。

 

雨が多いこの頃、晴れていても油断できないのがシンガポールですよね。

洗濯物を干しっぱなしで外出をして、何度後悔したことか。。。

在星歴9年目になりますが、未だ天候の変化には慣れません。笑。

 

さて、今回はシンガポールでの保育園選びについて記載したいと思います。

 

こちらは面談の中で、求職者様より頻繁に質問いただく項目の1つです。

ちなみに日本では住んでいる地域によって保育園の入園制限がありますが、 シンガポールはそういった制限がなく、基本的に待機児童も少ないです。

 

私の実体験をもとに記載させて頂きますので、これからプレスクールをお探しになる方のお役に立てば幸いです。

 

関連記事:

【雨でも楽しめる】室内プレイグラウンドまとめ~完全無料で嬉しい~

【無料で楽しめる】子供も喜ぶ、シンガポール島内のプレイグラウンド4選~屋外編~

【思いっきり水遊び】シンガポールだからこそ出来る水遊びプレイグラウンド:ぜんぶ3ドル以下

 

【目次】

1.シンガポールのプレスクール:3つの選択肢とそれぞれの特徴

2.オンラインでの調べ方

3.シンガポールのプレスクール見学・お試し保育

 

1.3つの選択肢とそれぞれの特徴

シンガポールのプレスクールは大きく分けて、日系、ローカル、インターナショナルの3種類に分かれます。

 

私は特にプレスクールが多い地域に住んでおり(徒歩圏内に7つも園があります)、どの園に子どもを入れるか非常に悩みました。

それぞれの特徴を下記にまとめました。※園によって多少は異なります。

 

  日系 ローカル インターナショナル
言語 日本語メインだが、英語、中国語の授業もあり 英語、中国語 英語メイン、中国語、その他言語
カリキュラム 日本のカリキュラムに沿った内容

園によって方針が異なる

Montessori、IB等
給食 日本食メイン ローカル食メイン 洋食メイン
休園日 夏、冬、春(1~2週間程度) 7日(1年) 夏、冬(2か月程度)

保育時間(フルタイム)

8:30-14:30、16:00程度

7:00-19:00 8:00-14:00、15:00程

 

日系は、日本ならではの行事イベントが開催されたり、日本人の先生がいらっしゃったりと、安心感があります。

羨ましい事に、給食に日本米を出してくれる園もあるそうです!

 

インターナショナルは小中高一貫のプレスクールであったり、人種の多様性などが魅力的です。

ただ、お休みが長い点と学費が驚くほど高かったので、私の場合は早い段階で候補から外れておりました。

(学費は日系とローカルでは、ほとんど差はありませんでした)

 

第一子を預ける際に非常に迷ったのですが、私は9時~16時までの時短勤務で産休から復職していたと言えど、

当時はまだオフィスへ出社していた事もあり、休園日や保育時間を考慮してローカルの園にする事にしました。

 

最近では日系のローカル保育園という新たなカテゴリーもあり、

ローカルの保育スケジュールでありながら日本人教師や日本語を教えてくれる学校もあるそうですので、ぜひ調べてみてください。

 

2.オンラインでのプレスクールの調べ方

オンラインでプレスクールについて情報収集するには、こちらのシンガポール政府公式サイトがおすすめです。

お住まいの地域、もしくは学校名での検索が可能で、空きがある保育園の保育時間や料金などが記載されています。

 

サイトに掲載されていない園に関しましても、実際は空きがある場合がございますので、気になる学校がございましたら、直接ご連絡してみて下さい。

 

3.見学、お試し保育

オンラインで検索し、候補をいくつかピックアップしたら、次は見学です。

 

私は今預けているところを含めて2校しか見学しませんでしたが、近所に住むママさんは「行けるところは全て行った」とお話してました。

(それほど見学は大切なのですね!)

 

見学をするにあたって、私はオンラインで学校主催のDayツアーやイベントへ申し込みましたが、

保育園側へ直接、電話やメールにてお問い合わせいただければ、柔軟な日程調整が可能です。

 

まず最初に日系の保育園の体験入園では、日本語での学校説明から始まり、最後には餅つき体験もありました!

実際に通っている園児達との触れ合いを通じて、園での過ごし方や先生方の接し方を見る事ができ、とても満足できる内容でした。

 

もう一方は現在通っているローカル校なのですが、土曜日の説明会だった事もあり、

実際に先生方とお話しする機会はなく、カリキュラムやスケジュールの説明、入園にあたっての手続き等が主でした。

 

正直見学だけで申し上げると、日系保育園の方が満足度は高かったのですが、 ローカル保育園での生活も体験してみたいと思い、

別途2日間の体験入園(半日のみ親同行可でした)をさせていただきました。

 

体験入園を通じて、先生方のアットホームで明るい雰囲気や柔軟性を感じることができ、ローカル保育園への入園を決定しました。

 

最後に

今回はシンガポールでのプレスクール探しについて記載いたしました。  

日本と違って選択肢が多く、今後の進路(永住や日本帰国の可能性)によっても保育園選びは変ってくるかと思います。

 

次回はローカル保育園について掲載予定です。

 

最近、DP保持者の就労規定改定が発表されました。

DP(Dependent Pass)保持者であればWP(ワークパーミット, 労働許可証)を取得すればお仕事ができる」という内容です。

 

この改定を期に、シンガポールで働きたいと思われる方や新しいチャンスをご検討される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

個別の質問や在住者向けのカジュアル相談も受け付けておりますので、

就労や転職をご検討される際には、ぜひリーラコーエンシンガポールまでご相談くださいませ。

==========ー

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策などの無料相談も行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させていただきます。

シンガポール国内転職・キャリアアップにご興味をお持ちの方は、是非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローを宜しくお願いいたします。

 

>>チャンネル登録者2,000名突破!<<<

リーラコーエンでは、シンガポール拠点を含むその他アジア拠点から動画で現地の情報をお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

シンガポール拠点からは毎週木曜日 日本時間19時・シンガポール時間18時に動画をアップロードしています。

是非チャンネル登録・高評価!を宜しくお願いいたします。

 

こちらの動画もぜひご覧くださいませ:【バンジー】シンガポールで須長がバンジージャンプに挑戦してみた

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.