無料プレグラ!チルドレンズガーデンに行ってみた

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールの平林です。

 

すっかり雨季に入ったシンガポール、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然の雨にはいつも驚かされますが、雨あがりは涼しくて過ごしやすい日も多いですよね!

 

お出かけシリーズの今回は、ボタニックガーデン内にある子ども向けのプレイグラウンドをご紹介いたします。 

週末のお出かけスポットの候補の一つになれば幸いです。

 

【目次】

1. Jacob Ballas Children's Gardenとは

2. アクセス方法

3. 園内のみどころ

 

Jacob Ballas Children's Gardenとは

シンガポール初の世界遺産でもあるボタニックガーデン内にある子どものためにデザインされた場所、

それがジェイコブバラスチルドレンズガーデンです。

 

ジェイコブ・バラスは1964年から約3年間、マレーシアとシンガポールの証券取引所の初代会長を務め、

シンガポールとイスラエルの慈善活動に貢献した人物だそうです。

 

子ども専用のガーデンということもあり、なんと!大人のみの入園はできません。

14歳以下の子どもがいるグループのみ入園可能となります。

 

コンセプト

”All Life on Earth Depends on Plants” というコンセプトのもと造られた園だけあって、

緑豊かで人工物をできるだけ除いたつくりとなっております。

 

あくまで子どものための植物園となり、珍しい植物の前には説明書があり、

遊びながら自然や植物について学べる仕組みになっております。

 

子ども達は自分の顔の大きさくらいある大きな葉っぱを持って楽しそうにしておりました。

 

入園制限状況(2021年11月時点)

現在は新型コロナウイルスの影響で営業時間が短縮されており、最終の入園時間は16時半となりますのでご注意ください。(通常は18時半最終受付)

詳細はこちらをご確認くださいませ。

 

最大収容人数は320名となり、定員に達した場合は入場規制がかかるそうです。

私たちは日曜の11時頃に行き、列もなくすんなり入ることができましたが、多い時は1~2時間待ちの場合もあるそうです。

 

ウォータープレイエリアも現在はクローズとなりますが、Exploreエリアの川沿いで水遊びをしている家族連れを多く見かけました。

 

アクセス方法

チルドレンズガーデンはオーチャードから北西に約2km程の距離にあります。

以下、アクセス方法です。

 

  • 車:    Kheam Hock Roadの交差点を曲がり、NUS Bukit Timahキャンパスへ入り、

         駐車場エリアを抜けて右折します。

  • MRT:最寄りの駅はCircle Line(黄色ライン)かDowntown Line(青色ライン)の

      「Botanic Garden」駅となります。駅からは徒歩10分程の距離です。

  • バス:SBSバス番号 48, 66, 151, 153, 154, 156, 170, 186, もしくはSMRTバス番号 67, 171に乗り、

      「Bukit Timah Road」もしくは「NUS Bukit Timah Campas」駅で降車ください。

 

園内のみどころ

植物園にあるプレイグラウンドなだけあって、入り口から素敵な空間が広がります。

受付にてTrace Togetherアプリでチェックインを行い、いざ入園です!

 

園内マップ/Explorer Map

少し分かりにくいのですが、エントランスを抜けると蝶々の形の園内マップがありました。

 

ちなみにエントランスではこちらの可愛らしいExplorerマップを頂きました。

中には園内にあるいくつかのチェックポイントが記されております。

 

吊り橋

園内に入ると生い茂る亜熱帯植物からセミの声が聞こえてきます。

エントランスを入って右手側、水の流れる音が大きくなる方へ進むと吊り橋が見えてきました!

距離は短く揺れも少ない橋なのですが、子どもたちはビクビクしながら進みます(笑)

 

ツリーハウス

吊り橋を超えて、まず私達が最初に目指したのは滑り台がある大きなツリーハウスです。

地面は砂場になっており、多くの家族連れがツリーハウスの周りで遊んでいました。


シンプルに階段と滑り台があるツリーハウスなのですが、背の高い木々が影となり比較的涼しく遊べます。

滑り台は高い方と低い方の2種類があり、割と急な角度でした。

 

植木の迷路

ツリーハウスから右回りに園内経路を進むと植木の迷路が見えてきました。

早速入ってみたのですが、高めの植木が子どもの視界を遮り、難しい様子で何度も同じところをグルグル回っていました。

 

ターザンロープ

迷路から更に進み、園の左下部にターザンロープがあるそうです!

が、ちょうど下の子のお昼寝時間と日中の暑さが相まって、我が家は行くことができませんでした…。

どうやら他にも楽しそうな遊具がたくさんありそうですので、次回は左回りでこちら側から攻めたいと思います。

 

レストラン

園内には可愛らしい飲食店が1軒、エントランス近くにありました。

メニューはパンケーキやサンドイッチなどの軽食、パスタやドリンクなど子ども向けのものが豊富でした。

遊び疲れたお子さまとの休憩場所にも良さそうですね。

レストランの詳細はこちらをご確認ください。

 

最後に

今回はボタニックガーデン内にあるチルドレンズガーデンをご紹介しました。

車や街の騒音が一切聞こえない自然の中の公園、守られた空間だからこそ思いっきり子ども達を遊ばせることができます。

園内をお散歩するだけでもリフレッシュできるかと思いますので、ぜひ一度訪れてみてください。

 

関連記事:

シンガポール動物園でエサやりに挑戦

大自然が楽しめるウビン島にいってきた!~予想以上の充実度~

【ビーチ×プレグラが楽しめる】パシリスパークに行ってみた!

 

========

最近、DP保持者の就労規定改定が発表されました。

「DP(Dependent Pass)保持者であればWP(ワークパーミット, 労働許可証)を取得すればお仕事ができる」という新しい制度になりました。

この変更を期に、シンガポールで働きたいと思う方や新しいチャンスをご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個別の質問や在住者向けにカジュアル相談も受け付けておりますので、

就労や転職をお考えの方の際には、ぜひリーラコーエンシンガポールまでご相談下さいませ。

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムやパートタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、是非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>チャンネル登録者2,000名突破!<<<

 

リーラコーエンでは、シンガポール拠点を含むその他アジア拠点から動画で現地の情報をお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

シンガポール拠点からは毎週木曜日 日本時間19時・シンガポール時間18時より動画を更新しています。

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【激辛】シンガポール人にとって激辛やきそばは辛いのか?

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.