QRコードで簡単乗り降り "SGバイク"を使ってみた!

こんにちは。

リーラコーエン シンガポールのマーケティング担当Lisaです。

 

先日SGバイクを使って、イーストエリアからマリーナ・ベイサンズまでサイクリングをしてみました。

実際の感想などについて、まとめてみましたので、週末のプランなどの参考になれば幸いです。

 

【目次】

1. 便利な"SG バイク"の使い方

2. 知ってた?サイクリングしやすいシンガポールの道路

 

【動画でも公開しています】シンガポールのシェアバイク「SG BIKE」でマリーナベイサンズまで行ってみた #Shorts

 

【お知らせ】

2021年6月9日 日本時間20:00~20:30(シンガポール時間 19:00~19:30)より無料オンラインセミナーを開催します。

特に新卒・第二新卒の方を対象に、シンガポールの基本情報はもちろん、どのように転職活動を進めていくかなど、詳しくお話をさせて頂きます。

詳細と登録はこちらから

 

便利な"SG バイク"の使い方

シンガポールの街中で、このような自転車が止まっているのをよく見かけませんか?

SGバイクも、レンタルバイクサービスの一つです。

 

専用アプリを利用すればQRコードで簡単に乗り降り・支払いもできる便利なサービスになっています。

携帯番号で簡単にアカウント作成ができ、登録した銀行口座からの前払いが必要となります。

10ドルからチャージできるので、1回で使い切れなくても次回のサイクリング時に持ち越しすることができます。

 

自転車のQRコードをスキャンすることで、簡単にレンタルできます。

目的地についた際には、その駐輪場にあるQRコードをスキャンすることでレンタルが終了します。

別料金を払えば、駐輪場以外にもバイクを止める事もできます。

 

知ってた?サイクリングしやすいシンガポールの道路

今回はイーストエリアからマリーナ・ベイ・サンズまでサイクリングしてみました。

その途中で、シンガポールの道の特徴や配慮に気づいたので、いくつかご紹介していきます。

サイクリングをしている途中に、歩行者と自転車が通る道に"PCN"というサインがありました。

これは、Park Connector Networkの略称で、

国立公園局(National Parks Board)によって管理された公園や緑地をつなぐ歩行者とランニング者・サイクリング用の道路です。

 

こちら歩道橋の階段ですが、写真のように自転車用のレールがありました。

歩行者だけではなく、自転車を乗る人にも配慮されている構造でした。

サイクリングを通して、普段はなかなか気づかない小さな配慮にも気付ける良い機会になりました。

 

ちなみに今回は1時間ちょっとサイクリングしてみましたが、料金はたったの2.23ドル!

エクササイズ目的のサイクリングや、バスやMRTだとアクセスが不便なところに行く際にも

一度SGバイクを利用してみてはいかがでしょうか。

 

最後に

 

日系の人材紹介会社リーラコーエン シンガポールでは、

シンガポールでのフルタイムでのお仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

シンガポール国内転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、是非お気軽にご相談くださいませ

 

また、就労や生活に関する最新情報をブログにてお届けしています。

毎週3回以上更新しておりますので、お見逃しなく!

現在の求人情報はこちら

シンガポール転職に関する情報・記事はこちら

シンガポール子育て・働きたい奥様へ向けた情報・記事はこちら

 

またこのブログ内容は、フェイスブックおよびインスタグラムでも毎日配信しておりますので、

是非いいね・フォローをお待ちしております。

 

>>チャンネル登録者2,000名突破!<<<

毎週、シンガポール拠点とその他アジア拠点からお届け!

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:シンガポール生活をする前と住んでみた今のギャップ3つ

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.